臨床試験センター

治験のQ&A

治験のここが知りたい Q&A

Q先生から「治験に参加してみませんか?」といわれましたが、何となく不安です。どうすればよいのでしょうか?
A担当の医師や治験コーディネーターの説明をよく聞いてからご自分の意思で決定してください。その場で判断しなくてもかまいません。治験の説明文書をお渡ししますので、ご家族と相談して決めることもできます。また、治験の参加を断ったからといってあなたの今後の治療に何らかの不利益を受けることは決してありません。
Q治験で使われる治験薬は、まだ国の許可を受けていないと聞きました。副作用などの心配はありますか?
A今使われている「くすり」でも副作用のない「くすり」はありません。もしかしましたら、治験薬で副作用があらわれるかも知れません。治験を始める前には、あなたの体の状態、過去の病歴、今の治療法などを十分に調べた上で、担当の医師が大丈夫と判断してから開始します。そして、副作用を未然に防ぐために、また、起きてしまった時には早く発見できるように、治験中は通常の診察よりもきめ細かい診察や検査を行います。また、治験は国から定められた厳しいルール(法律)に従って行われますので、ルールがきちんと守られているか、安全に問題がないかなど、たくんの人(国、医師などの病院関係者、製薬会社など)が細心の注意を払っています。
Q治験に参加することで、費用が今まで以上に高くなることはあるのでしょうか?
A治験で使われる治験薬は製薬会社から提供されますので無料になります。また、治験期間中はすべての検査や画像診断の費用も一切かかりません。
ただし、初診料と再診料は今まで通りに患者さんの負担になります。
Q治験に参加しているのですが、途中でやめることはできるのでしょうか?
A今回の治験にご参加いただくことに同意された後でも、途中で治験をやめたいと思ったら、それがどのような理由でも、治験の参加をやめることができます。たとえ途中で治験の参加をやめても、あなたの今後の治療に何らかの不利益を受けることは決してありません。その場合にも、担当医師は引き続きあなたの病気に対して適切な治療を行いますので、どうぞ遠慮なく申し出てください。
なお、治験を中止した時にはあなたの状態を確認するために、いくつかの検査を受けていただくことがあります。
Q治験に参加すると、診察や検査のため病院へ来なければならない回数が増えると聞きますが?
A治験に参加していただくと、あなたの体の状態をきめ細かく診るために、診察や検査の回数が増えることもあります。それに伴いまして病院へ来るときの交通費などの負担を少しでも減らすために、一定の金額をお支払いいたします。
Q治療に参加する期間はどのくらいでしょうか?
A治験の内容によって参加する期間は異なりますが、治験へご参加いただく前に担当の医師や治験コーディネーターが詳しくご説明いたします。
Q治験に参加することで名前や住所などが公開されることはあるのでしょうか?
A治験で得られた情報は資料として公表されることがあります。しかし、あなたの個人を特定する情報は厳重に守られ、あなたのプライバシーに関わる情報が外にもれることは絶対ありません。
  • 病院のご案内
  • 外来受診のご案内
  • 入院のご案内
  • 診療科のご案内
  • 特殊有床診療部門のご案内
  • 中央施設部門のご案内
  • 各種部門のご案内

自治医科大学附属病院

〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1

地図

お問合わせ電話番号

0285-44-2111(代)

ページトップへ