診療科のご案内

ストーマ外来

ストーマを造設した、あるいはこれから造設される患者の皆様とご家族の不安や心配事について、皮膚・排泄ケア認定看護師とストーマ担当外来看護師がご相談をお受けします。

皮膚・排泄ケア認定看護師とは、人工肛門や人工膀胱、褥瘡(床ずれ)、失禁に伴って生じる問題に対して教育を受けた専門の看護師です。よりよい看護実践の提供と教育・指導及び相談を行っています。人工肛門や人工膀胱は、排泄という人間の基本的ニーズの障害により、身体の機能低下や社会生活の制限から苦痛を抱きやすく、不安も大きいと言えます。ストーマ外来では、手術前から退院後の生活にわたってのサポートが十分に提供できるように努めています。また、ストーマ閉鎖後の失禁ケアでは排便障害に関わる健康を害した看護問題に対する援助や、専門的なスキンケアを提供しています。創傷ケアでは入院中の褥瘡を発生させない予防管理と診療に合わせた退院後の継続フォローを行っています。

お受けするご相談の例

  • ストーマ術前オリエンテーション(ストーマとその後の生活について、社会福祉制度など)
  • 退院後の生活支援・心理的支援
  • 皮膚のトラブル・排泄物の漏れ・ストーマの管理方法・装具の相談
  • 家庭や社会生活上の不安、介護の問題について
  • 失禁管理、褥瘡などの創傷ケア

ご相談を希望される方は

ストーマを造設された方は、定期的に受診されることをお勧めします。当センターでストーマを造設された方は、医師の診察日に合わせて予約をいれるか、ストーマ担当看護師に相談し外来の予約を入れてください。他院で造設された方は、該当する科(消化器外科・泌尿器科)の紹介状が必要になります。初診(受診)についてをご参照ください。電話での相談も受け付けております。すぐに対応が出来ない場合がありますが、折り返し電話をさせて頂きますのでご了承ください。


場所 1階 外来受付2番
こちらのフロア案内図をご参考になさってください。
電話相談 048-647-2111(代表)
「ストーマ外来担当へ」と交換手に伝えてください。
時間 火曜日~金曜日9時00分~16時00分(休診日を除く) 完全予約制
休診日 土曜・日曜・祝日
年末年始(12月29日~1月3日)
創立記念日(5月14日)

ページの先頭へ