診療科のご案内

後期専門研修を希望される方へ

プログラムのご案内・申込方法等について

当センターは自治医科大学の附属病院でありながら、大宮という埼玉県の中心的ベッドタウンを医療圏にもつ地域の臨床中核病院でもあります。
病床数が650床と中規模な病院でありながら、年間の手術数は7,000件を数え、そのうち局所麻酔症例を除く約5,000件を麻酔科が管理しております。麻酔科管理症例の科別の内訳としては、心臓血管外科症例が1,000件近く(うち開心術年間 約 600 例)であることが大きな特徴ですが、その他 にも一般外科1,000件(うち小児外科27件を含む)をはじめとして、件数順に耳鼻科、婦人科、呼吸器外科、泌尿器科、整形外科、産科、歯科口腔外科、脳神経外科、皮膚科、腎臓科、循環器科、血液科など各科の手術のバラエティも豊富で、総合的な麻酔研修のできるバランスのとれた施設であります。

さいたま市は都心から約30分とアクセスも良く、都会の良さと郊外の良さの 両者を兼ね備えた住み良い町です。学ぶ、遊ぶを適度な距離感を持って経験できる大宮で、一緒に研修してみませんか?

興味のある方はぜひ一度見学にいらっしゃってください。

募集状況

1)麻酔専攻医
 専攻医募集開始のお知らせ(2017.7.6現在)
当院の麻酔科の特徴としては、循環器、呼吸器の手術の麻酔症例が豊富なこと、ICUがクローズドICUのため、濃密なICU管理を体験できることが挙げられます。ますます増え続ける埼玉の中心、大宮における医療を支える要の病院において、麻酔の基礎からじっくりと学び、臨床のスキルを向上させたい方に是非応募していただきたいと思います。
2018年度開始の専門医認定機構による研修制度は二転三転してスタートが遅れておりましたので、お知らせも大変遅れておりましたが、6月にようやく指針が発表されました。それによりますと、大筋では本年度から実施される予定だった内容、方針からは大きな変化はありません。基本的には、これまでも当センターの麻酔科では、麻酔科専攻医研修を行う基幹施設としてプログラムを持っており、ほぼ同様のプログラムで本年度も研修を行っております。具体的なプログラム内容についてはこちらをご参照ください)。

募集人員については、現時点では機構による制限人数が定められていませんが、当センターにおいては臨床的な業務量を考慮して最大5名の募集を考えております。これは、5名採用しても、症例数が十分に満たされて、臨床経験が不十分になることがない最大の数字が5名だからです。当センターは埼玉県にありますので、機構の指針により定員制限を打ち出された、東京、神奈川、愛知、大阪、福岡の5都市には含まれておりません。よって今後、打ち出されるであろう大幅な定員削減を受けることは基本的には想定しておりません。上記5都府県では、募集後に実際の人数制限が生じる可能性がありますのでご注意いただければと思います。

募集期間については以下の通りとなります。募集期間に間に合いますように、見学、お問い合わせお待ちしております。募集が多い場合には、選考をさせていただく場合もございます。お早めに見学、お問い合わせいただければ幸いです。(研修プログラム担当:大塚まで)

募集開始 7月1日
1次募集期間 7月1日~10月31日
1次採用者決定 9月16日~10月31日
2次募集・採用者決定 2018年3月31日迄

2)心臓麻酔研修生(心臓麻酔フェロー)
専門研修の一環として、当院では心臓麻酔研修生(心臓麻酔フェロー)を募集しております。麻酔科経験4年以上8年未満程度の麻酔科医で、心臓麻酔をもっと専門的に集中して研修したい方には、当施設の豊富な心臓手術で思う存分技術、知識を磨いてもらうことができます。原則、1年または2年単位での研修を前提にしております。心臓麻酔研修プログラムについては下記PDFを参照ください。すでに2018年4月からの心臓麻酔フェローは募集を締め切っております。多数のご応募見学していただいた先生方、有難うございました。
ご質問、見学の申込は随時受け付けております。ご希望の方はお早めに、お問い合わせください。(石黒まで。)

3)集中治療部門は、心臓外科をはじめとする各 種外科の周術期および内科系重症多臓器不全を対象に、EBM にもとづいた診療と教育 をメインテーマに掲げる、専属 ICU チームが管理しています。集中治療部研修は、麻酔科医である必要はなく、専門を問いません。モットーは、世界標準の集中治療をできるだけわかりやすく教え、真摯に実践していくことです。Alan Lefor 教授(米国外科・集中治療専門医)のもと、米国集中治療フェロー シップ修了者が徹底的に教育します。詳細は下記、集中治療部研修カリキュラムをご参照ください。

4)スタッフ医師(麻酔科専門医、指導医)
 各専門分野でのご経験、知識をお持ちの麻酔科スタッフ医師は、是非とも当センター若手医師への指導にご協力ください。お待ちしております。(ご連絡は石黒まで。)

各種施設認定:

日本麻酔科学会認定病院、集中治療専門医研修認定施設、救急科専門医指定施設、心臓血管麻酔専門医認定施設(申請中)

研修の特徴

専攻医研修プログラムの詳細
(約1MB)
専攻医研修プログラムの詳細については、PDFファイルをごらんください。PDFファイルのアイコンをクリックすると、後期研修の詳細をダウンロードすることができます。
心臓麻酔研修プログラム
(約200KB)
心臓麻酔研修プログラム PDFファイルのアイコンをクリックすると、研修の詳細をダウンロードすることができます。
集中治療部研修カリキュラム
(約200KB)
集中治療部研修カリキュラム
PDFファイルのアイコンをクリックするとダウンロードすることができます。
Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。右記のアイコンをクリックすると、Adobe Readerをダウンロードするページにリンクします。

問い合わせ先

自治医科大学附属さいたま医療センター 麻酔科・集中治療部
麻酔科:石黒芳紀 (yishiguro@jichi.ac.jp) 集中治療部:讃井 將満 (sanui@omiya.jichi.ac.jp)
または 秘書 岡本(h-okamo@jichi.ac.jp)(迷惑メール防止のため、@を大文字で記載しています。実際には@を半角@に書き換えてお送りください)
TEL: 048-647-2111 FAX: 048-648-5188

カンファレンス・連絡会

麻酔科関連領域専門カンファレンス

カンファレンス名称 開催曜日 開催時間 司会・主催
麻酔科術前カンファレンス 月~金 a.m.8:00-8:30 麻酔科スタッフ
麻酔科M&M 月2回 a.m.7:30―8:15 麻酔科スタッフ
心臓麻酔症例検討 月3-4回 a.m.7:30―8:15 石黒芳紀
麻酔科抄読会 週2回 a.m.7:30―8:00 麻酔科スタッフ
麻酔科レジデントレクチャー 週1-2回 a.m.7:30―8:00 麻酔科レジデント
グランドラウンド 月2回 a.m. 7:00―7:45 麻酔科・ICU
集中治療部回診 毎日 a.m.7:30、p.m.16:00 讃井將満
教育回診 p.m.14:00―15:00 Dr.Lefor
ジャーナルクラブ p.m.12:00―13:00 讃井將満
レクチャー・セミナー 木、金 p.m.12:00―13:00 讃井將満
レジデントミニレクチャー p.m.12:00―13:00 シニア
リサーチミーティング 個別に月2回 随時 讃井將満
特別講演会 随時(エキスパートレクチャーなど) p.m.(業務終了後) -

研究実績、学会活動

詳細については麻酔科・救急科・集中治療部のホームページをご覧下さい。

ページの先頭へ