診療科のご案内

後期専門研修を希望される方へ

専門研修プログラムのご案内

教育目標 呼吸器専門医、アレルギー専門医の育成
当センターは、日本内科学会、日本呼吸器学会、日本アレルギー学会、日本呼吸器内視鏡学会等の研修認定施設です。研修によりそれぞれの学会の専門医が取得できます。
2年目まで 呼吸器内科、呼吸器外科、総合診療科、救急部など関連科をローテーションします。
4年目まで 呼吸器内科病棟勤務、気管支鏡検査、肺機能検査、病理検査等を行いながら内科専門医、呼吸器内科専門医を取得します。
5年目以降 学位取得、国内留学が選択できます。

後期専門研修申込方法等について

呼吸器内科教授 小山信一郎までご連絡ください。

カンファレンス・連絡会

レジデント向けの胸部レントゲン写真読影会 適宜開催しています
呼吸器内科、呼吸器外科、放射線科、病理部、薬剤部との合同カンファレンス 毎週火曜日
近隣医療機関との病診連携のためのカンファレンス 年3回

研究実績(2013年度)

  • EGFR遺伝子変異を有する未治療進行非小細胞肺癌に対するゲフィチニブ単独療法とゲフィチニブ/カルボプラチン/ペメトレキセド併用療法との第Ⅲ相比較試験(NEJ009,多施設共同)
  • 癌性胸膜炎を伴う非小細胞肺癌(非扁平上皮癌)に対するカルボプラチン+ペメトレキセド+ベバシズマブ併用療法の臨床第Ⅱ相試験(NEJ013A,多施設共同)
  • 未治療Stage ⅢB/IV期肺扁平上皮癌に対するnab-PTX/CDGP併用療法の臨床第I/II相試験(多施設共同) 高齢者進行非小細胞肺癌に対するNab-PTX/CBDCA併用療法の臨床第Ⅱ相試験(多施設共同)
  • 既治療例進行非小細胞肺癌に対するDTX/TS-1併用療法とDTX単剤療法の第Ⅲ相比較試験(多施設共同)
  • Koyama N, Uchida Y.Clinical significance of erlotinib monotherapy for gefitinib-resistant non-small cell lung cancer with EGFR mutations.Anticancer Res. 2013:5083-9.
  • Minesaki S, Koyama N, Ishida H, Kobayashi K.Successful pneumonectomy for invasive pulmonary aspergillosis and advanced non-small cell-lung cancer.BMJ Case Rep. 2013.
  • 三輪 千尋,小山 信一郎. 薄壁空洞を呈した肺扁平上皮癌の一例. 自治医科大学紀要.2014;95-9.
  • 藤原 尚子, 小山 信一郎等.肺原発と思われた印環細胞型腺癌の気管・気管支内転移の1例.気管支学。2013;493-98
  • 野首 光弘, 渡辺 恭孝, 等. 薄壁空洞を呈した肺腺癌の1例. 日本胸部臨床.2013;1029-36.
  • 渡辺 恭孝, 工藤 史明,等.ゲフィチニブ内服中に増悪した癌性髄膜炎に対して、エルロチニブが奏効した肺腺癌の1例.肺癌.2013;114-20
  • 小山 信一郎.【呼吸器疾患-state of arts Ver.6】(第4章)主要疾患 病態・診断・治療 その他の肺疾患 無気肺(解説/特集).医学のあゆみ別冊呼吸器疾患-state of arts Ver.6.2013;488-90
  • 渡辺 恭孝, 小山 信之,等.切除不能進行肺癌に対するゾレドロン酸投与治療の臨床的検討.肺癌学会総会(2013.11)
  • 野村 基子, 小山 信一郎,等.当院で経験したclinically amyopathic dermatomyositis(CADM)合併間質性肺炎9症例の検討.第53回日本呼吸器学会学術講演会(2013.04)
  • 渡辺 恭孝, 小山 信一郎等.特発性間質性肺炎における抗CCP抗体の有用性の検討.第53回日本呼吸器学会学術講演会(2013.04)
  • その他学会発表症例報告5例

学会活動

  • 日本呼吸器学会
  • 日本アレルギー学会
  • 日本内科学会
  • 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会
  • 日本呼吸器内視鏡学会
  • 日本肺癌学会
  • アメリカ胸部疾患学会
  • 欧州呼吸器学会

ページの先頭へ