診療科のご案内

後期専門研修を希望される方へ

後期専門研修プログラムのご案内

  • 地域の神経系の全ての患者さんに対し包括的に対応できる実力を培う事を目標としており、脳卒中、てんかん、認知症、脳炎・髄膜炎といったcommon diseaseからパーキンソン病、ALS、多発性硬化症に代表される神経難病や希少疾患に至るまで幅広く研修することが可能です。
  • 当センターは日本神経学会教育施設であり、神経内科専門医試験の受験資格を得ることができます。
    http://www.neurology-jp.org/senmon-seido/exam.html
  • 脳神経内科は内科学会のサブスペシャリティの位置付けであるため、脳神経内科研修の他に救急部を含む内科ローテートが必須となります。
    脳神経内科後期研修カリキュラム

後期専門研修申込方法について

  • 見学や詳細に関しては脳神経内科担当(jichisaitamaneuro@gmail.com)までご連絡いただければ、折り返しお返事いたします。お気軽にお問い合わせ下さい。

カンファレンス・連絡会

脳神経内科クリニカルカンファレンス 50回/年
脳卒中三科合同カンファレンス(救命センター, 脳神経外科, 脳神経内科) 50回/年
多職種合同リハビリテーションカンファレンス 20回/年
日本運動障害研究会(事務局) 2回/年
埼玉県神経内科医会 1回/年
久喜市医師会 神経内科疾患勉強会 2回/年
埼玉Stroke Core Member Meeting 1回/年
ストップ!NO卒中エリアエキスパートセミナー in埼玉 1回/年
埼玉てんかん懇話会 1回/年
てんかん治療を考える会 1回/年
てんかん診療セミナーinさいたま 1回/年
埼玉認知症研究会 2回/年
埼玉パーキンソン病治療研究会 1回/年
埼玉パーキンソン病Drs Meeting 1回/年
さいたまPDワークショップ 1回/年
aPD研究会 1回/年
彩の国で脳画像を語る会 1回/年
埼玉MS・NMO治療研究会 1回/年
埼玉MGフォーラム 1回/年
小児神経疾患のQOLを考える会 1回/年
さいたま Device-Aided Therapyを考える会 1回/年
見沼区 認知症を考える会 1回/年

研究実績

原著論文

  1. Ishiura H, Doi K, Mitsui J, Yoshimura J, Matsukawa KM, Fujiyama A, Toyoshima Y, Kakita A, Takahashi H, Suzuki Y, Sugano S, Qu W, Ichikawa K, Yurino H, Higasa K, Shibata S, Mitsue Aki, Tanaka M, Ichikawa Y, Takahashi Y, Date H, Matsukawa T, Kanda J, Nakamoto KF, Higashihara M, Abe K, Koike R, Sasagawa M, Kuroha Y, Hasegawa N, Kanesawa N, Kondo T, Hitomi T, Tada M, Takano H, Saito Y, Sanpei K, Onodera O, Nishizawa M, Nakamura M, Yasuda T, Sakiyama Y, Otsuka M, Ueki A, Kaida K, Shimizu J, Hanajima R, Hayashi T, Terao Y, Inomata TS, Hamada M, Shirota Y, Kubota A, Ugawa Y, Koh K, Takiyama Y, Ohsawa YN, Ishiura S, Yamasaki R, Tamaoka A, Akiyama H, Otsuki T, Sano A, Ikeda A, Goto J, Morishita S, Tsuji S: Expansions of intronic TTTCA and TTTTA repeats in benign adult familial myoclonic epilepsy. Nature Genetics 12, 2018. http://doi.org/10.1038/s41588-018-0067-2
  2. 藤野悟央, 眞山英徳, 滑川道人, 崎山快夫: 球麻痺と呼吸筋麻痺に症状が限局し診断に難渋した胸腺腫術後発症の重症筋無力症の74歳男性例. 日本神経救急学会雑誌30巻2号 pp48-52, 2018
  3. 斎藤健貴, 藤野悟央, 眞山英徳, 滑川道人, 崎山快夫: 体位性起立頻脈症候群(POTS)を合併した多発性硬化症の37歳女性例. 埼玉県医学会雑誌52巻1号, pp180-182, 2017.
  4. 崎山快夫, 眞山英徳, 近田彩香, 小野さやか, 滑川道人, 高橋幸利: インフルエンザB, ノロウイルス感染症解熱後意識障害が遷延した82歳女性: 日本神経救急学会雑誌 29巻2号: 28-32, 2017
  5. Namekawa M, Kondo S-I: A case of acute spinal subdural hematoma with subarachnoid hemorrhage: Rapid spontaneous remission, relapse, and complete resolution: Interdisciplinary Neurosurgery Advanced Techniques and Case Management 8: 23-25, 2017.
  6. 中尾紘一,滑川道人,近藤総一,小野さやか,中野今治: 頻回の失神が感覚障害に先行したサイトメガロウイルス感染症に伴う亜急性自律性感覚性ニューロパチーの1例: 臨床神経学 56巻8号: 555-559, 2016.
  7. 柘野佑太, 近田彩香, 眞山英徳, 小野さやか, 滑川道人, 松本健二, 岡島美朗, 崎山快夫: 抑うつが長期間先行し, 嫉妬・被毒妄想を伴ったパーキンソン病の78歳女性例. 埼玉県医学会雑誌 51巻1号: 132-136, 2016.
  8. Hida A, Yamashita T, Hosono Y, Inoue M, Kaida K, Kadoya M, Miwa Yusuke, Yajima N, Maezawa R, Arai S, Kurasawa Kazuhiro, Ito, Kazuhiro, Shimada Hiroyuki, Iwanami T, Sonoo M, Hatanaka Y, Murayama S, Uchibori A, Chiba A, Aizawa H, Momoo Takayuki, Nakae Y, Sakurai Y, Shiio Y, Hashida H, Yoshizawa T, Sakiyama Y, Oda, A, Inoue K, Takeuchi S, Iwata NK, Date H, Masuda N, Mikata T, Motoyoshi Y, Uesaka Y, Maeda MH, Nakashima R, Tsuji S, Kwak S, Mimori T, Shimizu J: Anti-TIF1-γ antibody and cancer-associated myositis: A clinicohistopathologic study. Neurology, 87(3): 299–308, 2016.
  9. Namekawa M, Yamashita T, Sakiyama Y: Non-traumatic unilateral intramuscular hematoma in the lower leg. Internal Medicine, 55(8): 1033, 2016.
  10. 柴田頌太, 眞山英徳, 小野さやか, 崎山快夫. (2016). 重症筋無力症クリーゼを契機に薬物依存が判明した1例. 日本神経救急学会雑誌, 28(3), 30–34, 2016.
  11. Nogami A, Yamazaki M, Saito Y, Hatsuta H, Sakiyama Y, Takao M, Kimura K, and Murayama S : Early stage of progressive supranuclear palsy: A neuropathological study of 324 consecutive autopsy cases. J Nippon Medical School , 82(6): 266-273, 2015.
  12. Namekawa M, Honda J, Shimazaki H: "Hot cross bun" sign associated with SCA1. Intern Med 54: 859-860, 2015
  13. 小野(浅利)さやか,藤本健一,佐藤俊彦、村松慎一:FMT-PETによるParkinson病の病態解析. 機能的脳神経外科54:23-27,2015.
  14. 眞山英徳, 柴田頌太, 小野さやか, 藤元佳記, 崎山快夫: Pseudo-Orthostatic Tremor にアルツハイマー病と変形性腰椎症が合併した1例. 運動障害 25(2): 31-37, 2015.
  15. 飯島健太, 間野かがり, 崎山快夫, 大塚美恵子: 物忘れ外来を徒歩で受診し,クロイツフェルト・ヤコブ病が 判明した80歳男性. 埼玉県医学会雑誌 50: 125–128, 2015.
  16. 浜島智秀, 柴田頌太, 眞山英徳, 小野さやか, 崎山快夫: 抑うつを主訴に精神科入院前日にクロイツフェルト・ヤコブ(CJD)病が判明した59歳男性. 埼玉県医学会雑誌 50: 129–131, 2015.
  17. Sayaka Ono, Yuko Nara, Toshihiko Sato and Shin-ichi Muramatsu: FMT-PET for the Early Diagnosis of Parkinson's Disease. J Neurol Disord 2:i104, 2014.
  18. 眞山英徳, 崎山快夫, 平松綾子, 石井彰, 菅原斉: 認知機能低下を伴う高齢者に発症した街並失認の1例. 自治医科大学紀要 37: 43–47, 2014.
  19. Sakiyama, Y., Narita, A., Osawa, S., Nanba, E., Ohno, K., & Otsuka, M. (2014). Abnormal copper metabolism in Niemann-Pick disease type C mimicking Wilson's disease. Neurology and Clinical Neuroscience 2: 193-200, 2014
  20. 崎山快夫, 渡邉萌理, 大塚美恵子, 平原大志, 百村伸一, 林 由起子: 発症42年後にEmery-Dreifuss型筋ジストロフィーと診断され両室ペーシング機能付き植え込み型除細動器(CRT-D)挿入となった1例, 臨床神経 54: 489-494, 2014
  21. Yabe, H., Kimura, M., Ishii, A., Watanabe, T., Sakiyama, Y., Otsuka, M., & Sugawara, H. Parsonage-Turner syndrome initially suspected of being orthopedic diseases in a primary care setting: A case report. Journal of Medical Cases (JMC) 5: 197-201, 2014.
  22. 藤本由貴, 中村考伸, 塚原理絵子, 飯田絵理, 山田朋子, 増田麻里亜, 渡邉萌理, 小山尚俊, 中村哲史, 出光俊郎, 白石守, 崎山快夫, 大塚美恵子, 菅原斉, 加計正文: 薬剤過敏症症候群(Drug-Induced Hypersensitivity Syndrome, DIHS)と診断した3例, 埼玉県医学会雑誌 48: 344-350, 2013.
  23. 藤本由貴, 崎山快夫, 大塚美恵子, 石川眞実, 小島篤宏, 植木 彰. 軟口蓋と横隔膜にミオクローヌスが出現した硬膜動静脈瘻の1例. 運動障害 23: 1-7, 2013.

著書・総説

  1. 崎山快夫:脳梗塞【もっとうまくいく! 病診連携の「伝え方」-わかりやすく伝えるための診療情報提供書作成のコツ】(第II章)<診療科別>コンサルトのポイント E.脳神経内科へコンサルト. 内科 122巻3号 pp.576-579, 2018.
  2. 崎山快夫:50. 手の振るえ, 歩行障害, 動作緩慢, ふらつき―パーキンソン症候群. 本日の内科外来. 村川裕二編. 南江堂 2018年、pp.164-167.
  3. 眞山英徳: 56. 慢性頭痛―片頭痛, 群発頭痛, 緊張性頭痛. 本日の内科外来. 村川裕二編. 南江堂 2018年、pp.181-184
  4. 崎山快夫: III. ここが知りたいー今後の治療開発に向けて. 基質合成抑制療法アクチュアル 脳・神経疾患の臨床 神経疾患治療ストラテジー 既存の治療・新規治療・今後の治療と考え方.  辻省次総編集, 祖父江元専門編集. 中山書店 2017年、pp. 413-417.
  5. 崎山快夫. 特集 小児の筋疾患update. Emery-Dreifuss型筋ジストロフィー. 小児内科 48巻12号: 1935-1938, 2016.
  6. 崎山快夫: ウイルソン病との鑑別. ニーマン・ピック病C型の診断と治療. 大野耕策 医薬ジャーナル社, 2015, pp.58-61.
  7. 村松慎一, 小野さやか: パーキンソン病講座 遺伝子治療と再生医療. 難病と在宅ケア 20(9), 56-59, 2014年12月号
  8. 崎山快夫: 最新臨床脳卒中学 下巻 —最新の診断と治療— XVI. 脳出血各論・特殊な脳出血・硬膜動静脈瘻. 日本臨床 72(Suppl.7): 408-412, 2014.
  9. 崎山快夫: 特集I・ Niemann-Pick病C型の診断と治療 Niemann-Pick病C型の成人例. 神経内科 80: 667-661, 2014.
  10. 崎山快夫:突然のめまい:難治性だけど大丈夫? 総合診療力を磨く「40」の症候・症例カンファレンス 臨床推論の達人を目指せ! 百村伸一監修 南江堂 東京、2014、pp.26-29.
  11. 大塚美恵子:止まらない手の振るえを見極めよ! 総合診療力を磨く「40」の症候・症例カンファレンス 臨床推論の達人を目指せ! 百村伸一監修 南江堂 東京、2014、pp.130-133.
  12. 眞山英徳:めまい 総合診療力を磨く「40」の症候・症例カンファレンス 臨床推論の達人を目指せ! 百村伸一監修 南江堂 東京、2014、pp.173-175.

学会活動

国内
学会、日本脳卒中学会、日本認知症学会、日本内科学会、日本神経救急学会、日本神経治療学会、日本神経感染症学会、日本パーキンソン病・運動障害疾患学会(MDS-J)
国外
世界神経学会議(WCN)、国際人類遺伝学会(ICHG)

ページの先頭へ