診療科のご案内

後期専門研修を希望される方へ

研修プログラムのご案内

平成29年3月に初期臨床研修を修了予定の医師

小児科学会での方針が7月24日に最終決定され、学会として認定のプログラムにて平成29年度の研修を行うこととなりました。
プログラム・募集スケジュール等は下記のとおりです。

プログラム

プログラムの詳細については、PDFファイルをごらんください。PDFファイルのアイコンをクリックすると、小児科専門研修プログラムをダウンロードすることができます。

応募手続き

次の書類を郵送または持参してください。

  1. 専門研修プログラム応募申請書(当センター所定の様式による)
  2. 履歴書(当センター所定の様式による)
  3. 医師免許証の写し
  4. 初期臨床研修の修了見込証明書
  5. 所属機関長の推薦書
専門研修プログラム応募申請書・履歴書書式
専門研修プログラム応募申請書・履歴書書式(Wordファイル・約55KB)
Wordファイルのアイコンをクリックすると、申請書・履歴書の書式をダウンロードすることができます。

募集スケジュール

<一次募集>

【募集】8月10日~9月末日まで
【採用面接】10月

<二次募集>

【募集】11月11日~12月28日まで
【採用面接】1月に予定しています

書類提出先

〒330-8503 埼玉県さいたま市大宮区天沼町1-847
自治医科大学附属さいたま医療センター 総務課学務係
TEL:048-648-5225

設備・機器の充実

病棟は新しく建設された南館の中に小児病棟36床、新生児病棟24床の規模を誇り、最新の超音波診断装置を各病棟、外来に備えています。また、体外式人工呼吸器RTX、高頻度振動換気(HFO)人工呼吸器も治療に用いています。

超音波検査

超音波検査は被爆がなく非侵襲的であり、小児領域では第一選択となるべき画像診断法です。しかし、研修医自らが検査に従事して手技を学ぶ機会は少ないようです。当センター小児科では最新の超音波診断装置を6台有し、上級医の適切な指導を受けながら研修医自らが超音波検査を行なっています。

小児救急医療

現在、さいたま市小児救急医療の2次救急指定病院として週に2回の輪番業務を行なっています。研修医は指導医とともに当直を行なっています。救急車が5、6台来るほか、一次医療機関から患者紹介もあるため、寝る時間はありませんがこの当直は小児救急医療の研修としてきわめて有用です。

新生児医療

平成22年5月にNICUを含む新生児病棟を開きました。充実した周産期医療の研修ができます。

1年目 一般小児診療を研修します。上級医と共に担当医となり、入院患者の診療を行います。半年以降は主治医となりますが、回診時や上級医から十分なサポートが得られます。また、乳児健診を担当し、乳児の発達や小児保健について学びます。
2年目 他施設(自治医科大学附属とちぎ子ども医療センター)での研修:当センター小児科では学びにくい分野の研修を行います。
外来研修:外来診療を学びます。上級医が隣のブースにいるので、いつでもサポートを受けられます。
PALS(Pediatric Advanced Life Support)プロバイダーの資格を取得。
3年目 総合小児科医の実践:総合小児医療を実践します。
その後、小児科専門医を取得します。

研修終了後、希望があればスタッフ(病院助教)として残ることもできます。
後期研修終了後に、さらなる専門性の習得を目的とした1~2年間の「国内留学」ができます
研修中、学会発表や論文作成も親身に指導します。その後の学位取得も可能です。

後期研修申込方法等について

以下までご連絡ください。
〒330-8503 埼玉県さいたま市大宮区天沼町1-847
自治医科大学附属さいたま医療センター 小児科
市橋 光
TEL:048-647-2111
FAX:048-648-0960
E-mail:koichihashi@jichi.ac.jp

カンファレンス・連絡会

モーニングカンファレンス 毎朝8時15分
イブニングカンファレンス 毎夕16時30分
教授回診 毎週水曜日15時
抄読会 毎週火曜日8時
論文を紹介するだけでなく、ミニレクチャー方式をとっています。
エコーカンファレンス 毎週金曜日17時
珍しい症例や教育的症例のエコーを解説します。若手医師の検査に適切なアドバイスをします。
ケースカンファレンス 第1月曜日8時
リサーチカンファレンス、PALS勉強会 不定期(月1回程度)

年に数回、外部から講師を招いての勉強会も予定しています。

研究実績

原著論文

  1. Horigome H, Nagashima M, Sumitomo N, Yoshinaga M, Ushinohama H, Iwamoto M, Shiono J, Ichihashi K, Hasegawa S, Yoshikawa T, Matsunaga T, Goto H, Waki K, Arima M, Takasugi H, Tanaka Y, Tauchi N, Ikoma M, Iwamura N, Takahashi H, Shimizu W, Horie M. Clinical characteristics and genetic background of congenital long-QT syndrome diagnosed in fetal, neonatal, and infantile life. A nationwide questionnaire survey in Japan. Circ Arrhythm Electrophysiol 3: 10-17, 2010
  2. Ichihashi K, Sato A, Shiraishi H, Momoi M. Tissue Doppler combined with pulsed-wave Doppler echocardiography for evaluating ventricular diastolic function in normal children. Echocardiography 28: 93-96, 2011
  3. Asami Maruyama, Naoto Takahashi, Yuji Gunji, Akira Morimoto, Yukari Yada, Yasunori Koike, Mariko M Momoi: Congenital Hemophagocytic Lymphohistiocytosis in a Preterm infant: Cytokine Profile and a Review of the Disease. J Pediatr Hematol Oncol. 33: 209-212, 2011.
  4. Sato Y, Maruyama A, Ichihashi K. Aging change of left ventricular function in children evaluated by acoustic quantification method. J Echocardiogr 9: 97-102, 2011
  5. Ikeda T, Tamura D, Sato Y, Ichihashi K, Matsuoka H, Yamasaki H. Two cases of Diphyllobothrium nihonkaiense infection in summer (July-August) 2010. Pediatr Int 54: 163-165, 2012
  6. Sato Y, Maruyama A, Ichihashi K. Myocardial strain of the left ventricle in normal children. J Cardiol 60: 145-149, 2012
  7. KanaiH, Sato Y, Ichihashi K. Hyponatoremia in patients with respiratory syncytial virus bronchiolitis. Pediatric Health, Medicine and Therapeutics 3: 39-43, 2012
  8. 菅原大輔、丸山麻美、後藤珠子、佐藤有子、市橋光、河野幹彦.急性膵炎を契機に診断したリポ蛋白リパーゼ欠損症の1小児例.小児科臨床 65: 1871-1875, 2012
  9. 大沼奈央、萩野青空、関島俊雄、鍵本聖一、市橋光.麻痺性イレウスを合併した川崎病の1カ月児.小児科臨床 65: 2055-2060, 2012
  10. 今西利之、丸山麻美、佐藤有子、市橋光、石川三衛、内田信一、佐々木成:発熱を契機に診断した先天性腎性尿崩症の1新生児例.小児科臨床 66: 1939-1944, 2013
  11. 利根澤慧、丸山麻美、市橋光:予期しないけいれんで発症し、神経学的後遺症を残した新生児一過性高インスリン血症の1例.小児科臨床 66: 2283-2286, 2013
  12. 丸山麻美、佐藤有子、市橋光.新生児後頭蓋窩硬膜下血腫の脳エコー像.神経超音波医学 26: 102-105, 2014
  13. Okamoto N, Yamagata T, Yada Y, Ichihashi K, Matsumoto N, Momoi MY,Mizuguchi T. Williams-Beuren syndrome with brain malformation and hypertrophic cardiomyopathy. Brain and Development 36: 523-527, 2014
  14. 牧田英士、黒田早恵、羽鳥誉之、佐藤有子、市橋光:重篤な眼病変を認めた皮疹のないStevens-Johnson症候群の1例.小児科臨床 67: 1511-1515, 2014
  15. 宗像博美、峯真人、権田隆明、星和宏、松本吉郎、羽鳥雅之、関孝、森泰二郎、佐藤清二、花田良二、細川洋一郎、市橋光、加藤泰一、高見澤勝、中村明夫.さいたま市の小児時間外救急医療体制.日医雑誌 143: 2392-2396, 2015
  16. 野中航仁、市橋光:小児の急性腹痛診断における超音波検査の有用性の検討.日小児放射線誌 31: 77-81, 2015
  17. 野中航仁、市橋光:頭部表在性隆起性病変における超音波検査の有用性.脳神経超音波 29: 13-17, 2016
  18. Hatori T, Sugiyama Y, Yamashita S, Hirakubo Y, Nonaka K, Ichihashi K. Vigabatorin therapy for infantile spasms in a case of cardiofaciocutaneous syndrome with cardiac hypertrophy developing during adrenocorticotropic hormone treatment. J Nippon Med Sch 83: 167-171, 2016
  19. Sugawara S, Maruyama A, Imanishi T, Sugiyama Y, Ichihashi K. Complications in infants of diabetic mothers related to glycated albumin and hemoglobin levels during pregnancy. Pediatr Neonatol 57: 496-500, 2016

学会発表

  1. 市橋光:新生児・乳児の経頭蓋超音波検査. シンポジウム「経頭蓋超音波検査の最前線」 日本超音波医学会第82回学術集会、東京、2009年5月22日、超音波医学 36 Suppl: 153, 2009
  2. 佐藤麻美、後藤珠子、佐藤有子、市橋光:急性細気管支炎における体外式人工呼吸器RTXの有用性の検討.第23回日本小児救急医学会、熊本、2009年6月20日,日本小児救急医学会雑誌 8: 206, 2009
  3. 玉置一智、荒井博子、小沢愉理、川瀬泰浩、飯嶋重雄、宇賀直樹:早期産児の退院前における蛋白摂取量の検討.第45回日本周産期・新生児医学会総会、名古屋、2009年7月13日,日本周産期・新生児医学会雑誌 45:428,2009
  4. 橋本卓史、荒井博子、飯嶋重雄、小沢愉理、川瀬泰浩、渡邊美砂、宇賀直樹,佐地 勉:過去11年間に当院で経験した10代の母親の育児背景.第56回日本小児保健学会、大阪、2009年10月30日,抄録集 68:159,2009
  5. 高田亜希子、丸山麻美、佐藤有子、川瀬泰浩、市橋光:2Dスペックルトラッキング法による新生児左室ストレインの評価.第7回日本周産期循環管理研究会、さいたま、2009年10月31日, 抄録集、6, 2009
  6. 玉置一智、荒井博子、小沢愉理、川瀬泰浩、飯嶋重雄、宇賀直樹:胸水貯留および両側肺低形成を来した筋緊張性ジストロフィーの1例.第54回日本未熟児新生児学会、横浜、2009年12月1日,日本未熟児新生児学会雑誌 21:624,2009
  7. 菅原大輔、高田亜希子、丸山麻美、後藤珠子、佐藤有子、川瀬泰浩、市橋光:新生児の腎エコー―啼泣時エコーの有用性―.第112回日本小児科学会埼玉地方会、さいたま、2009年12月13日
  8. 佐藤有子、丸山麻美、市橋光:2Dスペックルトラッキング法による小児左室ストレインの解析.第21回日本心エコー図学会、札幌、2010年5月13日、抄録集 167, 2010
  9. 高田亜希子、市橋光、丸山麻美:エコー検査が有用であった化膿性筋炎の一例.第24回日本小児救急医学会、京都、2010年5月29日、日本小児救急医学会雑誌 9:194,2010
  10. 丸山麻美、高田亜希子、菅原大輔、後藤珠子、佐藤有子、市橋光:原因不明の意識障害を主訴とした、三環系抗うつ薬中毒の9歳女児例.第24回日本小児救急医学会、京都、2010年5月29日、日本小児救急医学会雑誌 9:249,2010
  11. 市橋光:小児心疾患における心エコードプラ法の基礎と使い方. 第1回教育セッション 第46回日本小児循環器学会、浦安、2010年7月9日
  12. Daisuke Tamura, Motoko Fujino, Makoto Ozawa, Kiyoko Iwatsuki-Horimoto, Hideo Goto, Yuko Sakai-Tagawa, Taisuke Horimoto, Mari Nirasawa, Yoshihiro Kawaoka, Ko Ichihashi:Significance of seasonal influenza viruses in the stool of pediatric patients.5th Asian Congress of Pediatric Infectious Disease, Taipei(Taiwan), September 24, 2010
  13. Ko Ichihashi, Asami Maruyama, Yuko Sato: Myocardial strain in normal children. Excellence in Paediatrics, London (UK), December 2, 2010
  14. 市橋光:小児の超音波検査―臨床から研究まで―.特別講演 第142回日本小児科学会埼玉地方会、さいたま、2010年12月12日
  15. 池田尚広、磯貝美穂子、大沼奈央、佐藤有子、市橋光:裂頭条虫症の2例.第142回日本小児科学会埼玉地方会、さいたま、2010年12月12日
  16. 菅原大輔、佐藤有子、市橋光:急性膵炎の発症を契機に発見された脂質代謝異常の一例.第143回日本小児科学会埼玉地方会、さいたま、2011年2月19日
  17. 利根澤 慧、鈴木 亮太、新井 知佳、井上 建、福田 聡子、川畑 建、宮林 寛、菅野 啓一、清水 正樹:新生児ヘルペスの2例.第143回日本小児科学会埼玉地方会、さいたま、2011年2月19日
  18. 丸山麻美、佐藤有子、川瀬泰浩、市橋光:2Dスペックルトラッキング法による新生児左室ストレインの評価.第22回日本心エコー図学会、鹿児島、2011年4月22日
  19. 磯貝美穂子、丸山麻美、野中航仁、市橋光:陽圧・陰圧式人工呼吸器の有効性と使用条件の検討.第25回日本小児救急医学会、東京、2011年6月11日
  20. 丸山麻美、佐藤有子、市橋光:新生児脳血流のautoregulation評価 大泉門圧迫による血流変化.第30回日本脳神経超音波学会、長崎、2011年7月8日
  21. 利根澤 慧、鈴木 亮太、新井 知佳、井上 建、福田 聡子、川畑 建、宮林 寛、菅野 啓一、清水 正樹:経皮中心静脈カテーテル留置中に右心室内血栓により右室流出路狭窄を呈した超低出生体重児の1例.第47回日本周産期・新生児医学会学術集会、札幌、2011年7月12日
  22. 利根澤慧、柳将人、寺田有佑 辻脇篤志 鳥羽山寿子 萩原真一郎 鍵本聖一 田中理砂 大石勉:急激に発症した眼窩蜂窩織炎の1例.第145回日本小児科学会埼玉地方会、さいたま、2011年9月3日
  23. 菅原大輔、田村大輔、磯貝美穂子、丸山麻美、佐藤有子、市橋光:ノロウイルス感染によるウイルス血症の1例.第43回日本小児感染症学会総会・学術集会、岡山、2011年10月30日
  24. 今西利之、鈴木 亮太、閑野 将行、福田 聡子、菅野 雅美、川畑 建、宮林 寛、菅野 啓一、清水 正樹:3番染色体短腕の部分的欠失および長腕重複の1例.第56回日本未熟児新生児学会、東京、2011年11月15日
  25. 今西利之、鈴木亮太、閑野将行、菅野雅美、川畑健、宮林寛、菅野啓一、市橋光、清水正樹:NO吸入療法により低酸素血症が改善した超早産児の1例.第146回日本小児科学会埼玉地方会、2011年12月11日
  26. 山下信一郎、磯貝美穂子、丸山麻美、黒田早恵、田村大輔、佐藤有子、市橋光:性器出血を主訴に来院した膣内異物の1例.第146回日本小児科学会埼玉地方会、2011年12月11日
  27. 大沼奈央、牧田英士、今西利之、黒田早恵、丸山麻美、田村大輔、佐藤有子、市橋光:川崎病を契機に発見された異常ヘモグロビン症(Hb E症)の1例.第147回日本小児科学会埼玉地方会、さいたま、2012年2月18日
  28. 丸山麻美、佐藤有子、市橋光:急性期川崎病の心機能評価―TMADの有用性について―.第23回日本心エコー図学会、大阪、2012年4月20日
  29. 利根澤彗、牧田英士、菅原大輔、丸山麻美、佐藤有子、市橋光:頭部MRIで虚血性病変を認めた新生児高インスリン血症に伴う低血糖の1例.第148回日本小児科学会埼玉地方会、さいたま、2012年5月27日
  30. 佐藤有子、丸山麻美、市橋光:Hospital induced hyponatremiaの予防法.第26回日本小児救急医学会、東京、2012年6月2日
  31. 丸山麻美、佐藤有子、市橋光:新生児頸動脈IMTの検討.第31回日本脳神経超音波学会、さいたま、2012年6月29日
  32. 今西利之、丸山麻美、黒田早恵、佐藤有子、市橋光:興味ある超音波画像を呈した頭血腫の1新生児例.第31回日本脳神経超音波学会、さいたま、2012年6月30日
  33. 利根澤彗、丸山麻美、佐藤有子、市橋光:早産児および新生児の出生当日における自律神経の解析.第48回日本小児循環器学会学術集会、京都、2012年7月6日 日小循 28 Suppl 308
  34. 菅原大輔、山下信一郎、丸山麻美、佐藤有子、市橋光:体外受精による妊娠・出産を契機に診断された筋強直性ジストロフィーの母子例.第48回日本周産期新生児学会、さいたま、2012年7月9日
  35. 磯貝美穂子、丸山麻美、佐藤有子、市橋光:繰り返す発熱を契機に発見された無汗症の1例.第149回日本小児科学会埼玉地方会、さいたま、2012年9月8日
  36. 磯貝美穂子、丸山麻美、佐藤有子、市橋光:喉頭異物の1小児例.第151回日本小児科学会埼玉地方会、さいたま、2013年2月16日
  37. 丸山麻美、杉山洋平、今西利之、菅原大輔、佐藤有子、市橋光:糖尿病母体産児の心機能.第24回日本心エコー図学会学術集会、東京、2013年4月26日
  38. 牧田英士、黒田早恵、佐藤有子、市橋光:一般用医薬品が原因と思われるStevens-Johnson症候群の1例.第152回日本小児科学会さいたま地方会、さいたま、2013年5月26日
  39. 丸山麻美、佐藤有子、市橋光:新生児後頭蓋窩硬膜下血腫の脳エコー像.第32回日本脳神経超音波学会総会、徳島、2013年6月14日
  40. 山下信一郎、磯貝美穂子、丸山麻美、佐藤有子、市橋光:小児下気道疾患に対する陽陰圧体外式人工呼吸器(RTX)の使用経験.第27回日本小児救急医学会、宜野湾、2013年6月14日
  41. 菅原大輔、丸山麻美、佐藤有子、市橋光:糖尿病母体産児合併症の母体グリコアルブミンによる予測値の検討.第49回日本周産期新生児医学会学術集会、横浜、2013年7月16日
  42. 今西利之、市橋光:血液異常を伴ったWaardenburg症候群の1例.第53回日本先天異常学会学術集会、大阪、2013年7月22日
  43. 山下信一郎、黒田早恵、平久保由香、羽鳥誉之、佐藤有子、市橋光:突然の発熱と頭痛で発症した蝶形骨洞炎の1例.第153回日本小児科学会埼玉地方会、さいたま、2013年9月14日
  44. 牧田英士、丸山麻美、佐藤有子、市橋光:ワセリン塗布と加湿管理により皮膚感染症を回避できた先天性魚鱗癬様紅皮症の1例.第154回日本小児科学会埼玉地方会、さいたま、2013年12月8日
  45. 丸山麻美、佐藤有子、市橋光:糖尿病母体児の心機能の検討.第25回日本心エコー図学会学術集会、金沢、2014年4月18日
  46. 丸山麻美、谷口周平、佐藤洋明、佐藤有子、市橋光:動脈管短絡血流と新生児脳血流パターンの比較検討.日本超音波医学会第87回学術集会、横浜、2014年5月10日
  47. 牧田英士、杉山洋平、菅原大輔、野中航仁、黒田早恵、平久保由香、羽鳥誉之、市橋光:一過性胆道拡張を認めた新生児消化管アレルギーの1例.第156回日本小児科学会埼玉地方会、さいたま、2014年5月25日
  48. 牧田英士、杉山洋平、羽鳥誉之、市橋光:救急痙攣患者における抗ヒスタミン薬内服頻度の経年的検討.第56回日本小児神経学会学術集会、浜松、2014年5月29日
  49. 杉山洋平、牧田英士、野中航仁、羽鳥誉之、市橋光:小児救急受診者の救急車利用に関する解析-一次救急診療所紹介患者との比較-.第28回日本小児救急医学会学術集会、横浜、2014年6月7日
  50. 佐藤有子、丸山麻美、市橋光:新生児脳血流パターンに影響する因子の検討.第33回日本脳神経超音波学会総会、盛岡、2014年6月14日
  51. 野中航仁、市橋光:小児の急性腹痛診断における超音波検査の有用性の検討(シンポジウム「急性腹症の超音波診断-超音波はCTを超えられるか?」). 第50回日本小児放射線学会学術集会、神戸、2014年6月27日
  52. 利根澤慧、市橋光:カテコラミン使用新生児における自律神経機能の解析.第50回日本小児循環器学会学術集会、岡山、2014年7月4日
  53. 黒田早恵、菅原大輔、杉山洋平、牧田英士、野中航仁、平久保由香、羽鳥誉之、市橋光:ジアフェニィルスルホンが有効であった難治性アレルギー性紫斑病の1例.第157回日本小児科学会埼玉地方会、川越、2014年9月13日
  54. 平久保由香、市橋光:川崎病急性期の左室スティッフネス評価.第62回日本心臓病学会学術集会、仙台、2014年9月28日
  55. 杉山洋平、永井康平、野中航仁、黒田早恵、平久保由香、池田太郎、羽鳥誉之、市橋光:腹部超音波検査が診断に有用であった腸間膜リンパ管腫の2例.第158回日本小児科学会埼玉地方会、さいたま、2014年12月7日
  56. 杉山洋平、永井康平、野中航仁、黒田早恵、平久保由香、羽鳥誉之、市橋光:横紋筋融解症を契機に診断されたBecker型筋ジストロフィーの1例.第159回日本小児科学会埼玉地方会、さいたま、2015年2月14日
  57. 佐藤洋明、牧田英士、山下信一郎、谷口周平、丸山麻美、佐藤有子、市橋光、大塚宣一、山城雄一郎:後期早産児における早期経腸栄養が短期予後に与える影響.第118回日本小児科学会学術集会、大阪、2015年4月18日
  58. 谷口周平、杉山洋平、牧田英士、山下信一郎、今西利之、菅原大輔、丸山麻美、佐藤有子、佐藤洋明、市橋光:新たな心エコー指標を用いた未熟児・新生児心拡張機能の検討.第118回日本小児科学会学術集会、大阪、2015年4月19日
  59. 羽鳥誉之、杉山洋平、山下信一郎、野中航仁、平久保由香、黒田早恵、佐藤有子、森優子、市橋光:点頭てんかん発症を契機に診断されたcardio-facial-cutaneous (CFC) 症候群の1例.第160回日本小児科学会埼玉地方会、さいたま、2015年5月24日
  60. 野中航仁、市橋光:頭部表在領域における超音波検査の有用性.第34回日本脳神経超音波医学会、京都、2015年6月6日
  61. 野中航仁、杉山洋平、牧田英士、山下信一郎、市橋光:急性虫垂炎の診断における超音波検査とAlvaradoスコアの有用性の検討.第29回日本小児救急医学会学術集会、さいたま、2015年6月12日
  62. 杉山洋平、平久保由香、市橋光:エポプレステノール静注が著効し救命しえた母乳量不足により著明早産児慢性肺疾患に伴った肺高血圧クライシスの1例.第51回日本小児循環器学会学術集会、東京、2015年7月16日
  63. 山下信一郎、野中航仁、平久保由香、羽鳥誉之、市橋 光:母乳量不足により著明な高張性脱水を呈した新生児の1例.第161回日本小児科学会埼玉地方会、川越、2015年9 月12日
  64. 立岡美穂、平久保由香、黒田早恵、野中航仁、羽鳥誉之、市橋光、池田太郎:索状物による腸閉塞をきたした1乳児例.第161回日本小児科学会埼玉地方会、川越、2015年9 月12日
  65. 市橋光、平久保由香:ストレインを用いた小児左房機能の評価.第63回日本心臓病学会学術集会、横浜、2015年9月20日
  66. 野中航仁、市橋光:頭部表在領域における超音波検査の有用性.第1回日本小児超音波研究会、徳山、2015年11月28日
  67. 黒田健、阿部優作、野中航仁、市橋光、天野日出、川嶋 寛:気管支喘息発作と誤認された気管支異物の1例.第162回日本小児科学会埼玉地方会、さいたま、2015年12月6日
  68. 杉山洋平、松浦未紗、黒田健、永井康平、今西利之、丸山麻美、佐藤洋明、市橋光:気管支鏡検査で診断しえた後天性声門下狭窄症の1例.第163回日本小児科学会埼玉地方会、さいたま、2016年2月13日
  69.  
  70. 阿部優作、板橋佳恵、牧田英士、山下信一郎、谷口周平、野中航仁、平久保由香、羽鳥誉之、市橋光:部分発作で発症したWest症候群の1例.第164回日本小児科学会埼玉地方会、さいたま、2016年5月22日
  71.  
  72. 野中航仁、市橋光:小児頭蓋骨骨折における超音波検査の有用性とpitfall.日本超音波医学会第89回学術集会、京都、2016年5月27日
  73. 野中航仁、市橋光:Fly thruを用いた小児経頭蓋超音波検査による脳室内腔の観察.第35回日本脳神経超音波学会総会、横浜、2016年6月4日
  74.  
  75. 黒田健、丸山麻美、平久保由香、市橋光:TMADを用いた川崎病急性期の心機能評価.第35回関東川崎病研究会、東京、2016年6月11日
  76. 黒田健、野中航仁、市橋光:RSウイルス下気道感染に伴う中耳炎の臨床像の検討.第30回日本小児救急医学会、仙台、2016年7月2日
  77. 杉山洋平、平久保由香、市橋光:胎児発育不全児の心機能評価.第52回日本小児循環器学会学術集会、東京、2016年7月7日
  78. 谷口周平、羽鳥誉之、菅原大輔、牧田英士、山下信一郎、野中航仁、平久保由香、市橋光:高インスリン血症治療中に成長ホルモン分泌不全による低血糖をきたした20p11.2欠失の1例.第165回日本小児科学会埼玉地方会、さいたま、2016年9月17日
  79.  
  80. 菅原大輔、谷口周平、丸山麻美、佐藤洋明、市橋光:新生児マススクリーニングでの軽度シトルリン上昇を契機に診断したシトルリン血症1型保因者の1例. 第58回日本先天代謝異常学会、東京、2016年10月27-29日
  81. 河野惇子、佐藤洋明、永井康平、市橋光:新生児病棟に勤務する女性スタッフの抗サイトメガロウイルス抗体保有状況の調査.第61回日本新生児成育医学会学術集会、大阪、2016年12月2日
  82. 永井康平、佐藤洋明、河野惇子、今西利之、佐藤有子、市橋光、佐々木綾子、早坂清:Hirschsprung病、神経芽腫を合併した先天性中枢性低換気症候群(CCHS)の1例.第61回日本新生児成育医学会学術集会、大阪、2016年12月2日
  83. 民井久美子、菅原大輔、山下信一郎、谷口周平、野中航仁、平久保由香、市橋光:学校検尿尿糖陽性後にケトアシドーシスを発症した1型糖尿病の1例.第166回日本小児科学会埼玉地方会、さいたま、2016年12月4日
  84.  
  85. 板橋佳恵、谷口周平、菅原大輔、平久保由香、市橋光:低身長を契機に診断された萎縮性甲状腺炎の1例.第167回日本小児科学会埼玉地方会、さいたま、2017年2月18日
  86.  
  87. Ichihashi K. Cranial ultrasonography: its usefulness and progress (Leading speaker of Morning Seminar). 14th Asian and oceanian congress of child neurology. Fukuoka (Japan), May 13 2017
  88. 大崎雅則、杉山洋平、野中航仁、平久保由香、市橋光:膀胱外への外翻像を伴う単純性尿管瘤の1例.第168回日本小児科学会埼玉地方会、さいたま、2017年5月14日
  89. 野中航仁、市橋光:肥厚性幽門狭窄症自然軽快例の経時的超音波検査所見.第90回日本超音波医学会学術集会、宇都宮、2017年5月26日
  90. 栗原維吹、谷口周平、板橋佳恵、山下信一郎、野中航仁、杉山洋平、大崎雅則、小杉宗範、平久保由香、市橋光:リンパ節腫脹が腸間膜に限局した菊池病の1例.第169回日本小児科学会埼玉地方会、川越、2017年9月17日

著書・総説

  1. 市橋光:アレルギー性紫斑病.小児科疾患アルゴリズム,中山書店,2009, p78-79
  2. 市橋光:肝機能障害では、代謝疾患の積極的な鑑別診断を行う.これから出会う物語,中山書店,2010, p102-105
  3. 川瀬泰浩:発生と生理:呼吸と循環.小児科臨床ピクシス16新生児医療(渡辺とよ子編),中山書店,2010,p96-99.
  4.  
  5. 田村大輔、江副邦子、進藤奈邦子:インフルエンザに対する各国の取り組み~日本との比較~.小児内科、l42,1482-87,2010
  6. 田村大輔、菅谷憲夫:新型・季節性インフルエンザ診療ガイド2010-2011日本医事新報社,2010
  7. 田村大輔:新しい抗インフルエンザ薬ペラミビルは、どのような薬剤ですか.インフルエンザ,l11,371,2010
  8. 市橋光:新生児・乳児の経頭蓋内超音波検査.超音波医学,37, 309-316, 2010
  9. 田村大輔、菅谷憲夫:ブタ由来インフルエンザワクチン 予防接種update.小児内科、l42,2010(in press)
  10. 田村大輔:海外文献紹介.インフルエンザ,l11,2010(in press)
  11. 市橋光:循環器薬(強心薬、抗不整脈薬).エキスパートが教える研修医のための薬の使いかた.小児科診療 74, 784-788, 2011
  12. 市橋光:小児の循環障害をみたら何を考えるか?小児の救急診療Q&A-PALSに基づいた考え方と実践-.小児科学レクチャー 1, 483-489, 2011
  13. 市橋光:小児経頭蓋エコーの基本手順とコツ.Vascular Lab 9, 50-54, 2012
  14. 市橋光:心雑音.小児科学レクチャー 3, 166-170, 2013
  15. 市橋光:ヘッドアップ・ティルト試験およびOD立位試験.小児内科、45, 1018-1020,2013
  16. 市橋光:Fontan術後蛋白漏出性胃腸症の原因と治療.日小児循環器会誌、29, 251-253, 2013
  17. 市橋光:Fallot四徴.心エコーハンドブック 先天性心疾患,金芳堂,2013,p72-80
  18. 市橋光:新生児超音波診断.周産期医学、43増刊号, 34-37, 2013
  19. 市橋光:心不全.薬局、66, 261-265, 2015
  20. 水口雅、市橋光、崎山弘(総編集):今日の小児治療指針.医学書院,2015
  21. 市橋光:見逃してはいけない症候とその対応.要点をおさえる小児救急・プライマリケア.市川光太郎(編集)南江堂,2015,21-22, 57-58, 66-68, 84-86
  22. 市橋光:冠動脈.小児超音波診断のすべて.金川公夫、河野達夫(編集)メディカルビュー社, 2015, 55-57
  23. 市橋光:川崎病.小児超音波診断のすべて.金川公夫、河野達夫(編集)メディカルビュー社, 288-291, 2015
  24. 市橋光:クループ症候群.今日の治療指針、医学書院, 1401, 2016
  25. 市橋光:頭部.体表臓器超音波診断ガイドブック、南江堂, 51-54, 2016
  26. 市橋光:心機能&ヴォリューム評価.小児のPoint of Care Ultrasound-エコーでABCDを評価しよう!-、MCメディカ出版, 37-63、2016
  27. 佐藤洋明、杉山洋平、市橋光、永田智、山城雄一郎:帝王切開と新生児腸管免疫.周産期医学, 46, 1155-1160, 2016
  28. 佐藤洋明、民井久美子、内田詩織、鈴木絵莉香、関根綾香、石倉恵子、市橋光:周産期におけるファミリーセンタードケア 家族面会NICU.周産期医学,47,103-107, 2017
  29. 市橋光:自律神経.ベッドサイドの小児神経・発達の診かた、南山堂,215-230, 2017
  30. 市橋光:髄膜刺激症候・脳圧亢進症候の診かた.ベッドサイドの小児神経・発達の診かた、南山堂,309-318, 2017
  31. 市橋光(編著)、野中航仁(著):小児超音波検査のみかた、考えかた.中外医学社、2017

その他

  (研究会)

  1. 高田亜希子、丸山麻美、佐藤有子、川瀬泰浩、市橋光:2Dスペックルトラッキング法による新生児左室ストレインの評価.第7回日本周産期循環管理研究会、さいたま、2009年10月31日
  2. 高田亜希子、秦諭美、菅原大輔、丸山麻美、後藤珠子、佐藤有子、川瀬泰浩、市橋光、牛丸信也、宮谷博幸:腹痛が唯一の症状であったアレルギー性紫斑病の1例.第1回小児疾患ジュニアカンファレンス、さいたま、2010年1月29日
  3. 高田亜希子、菅原大輔、丸山麻美、後藤珠子、佐藤有子、川瀬泰浩、市橋光:不適切な食事量により発育障害をきたした4症例の検討.第40回埼玉小児発育障害研究会、さいたま、2010年3月13日
  4. 田村大輔:新型インフルエンザH1N1患者に対するタミフル治療の効果に関するレビュー.第24回インフルエンザ研究者交流の会、軽井沢、2010年7月2日
  5. 磯貝美恵子、佐藤有子、市橋光:特異な部位の出血斑を呈したアレルギー性紫斑病の1例.第13回埼玉小児アレルギー研究会、さいたま、2010年10月7日
  6. 菅原大輔、田村大輔、磯貝美穂子、丸山麻美、佐藤有子、市橋光:ノロウイルス感染によるウイルス血症の1例.第49回埼玉県小児感染免疫懇話会、さいたま、2011年7月30日
  7. 山下信一郎、黒田早恵、田村大輔、佐藤有子、市橋光:当センターに入院した小児気管支喘息の検討.埼玉小児アレルギーフォーラム、さいたま、2011年9月22日
  8. 菅原大輔、市橋光、河野幹彦:埼玉臨床脂質研究会、さいたま、2013年4月6日
  9. 杉山洋平、野中航仁、羽鳥誉之、市橋光:新生児慢性肺疾患に合併した肺高血圧クリーゼに対しPGI2が有効であった1例.第74回埼玉小児循環器懇話会、川越、2014年10月11日
  10. 永井康平、河野惇子、杉山洋平、阿部優作、菅原大輔、益子貴行、池田太郎、佐藤洋明、市橋光:巨大結腸症、神経芽腫を合併した先天性中枢性低換気症候群の1例.第21回埼玉県新生児・小児クリティカルケア研究会、さいたま、2016年6月25日
  11. 野中航仁、山下信一郎、市橋光:Fly thruを用いた小児経頭蓋超音波検査による脳室内腔の観察.第2回日本小児超音波研究会学術集会、さいたま、2016年10月22日
  12.  
  13. 山下信一郎、野中航仁、市橋光:小児頭蓋骨骨折における超音波検査の有用性とpitfall.第2回日本小児超音波研究会学術集会、さいたま、2016年10月22日
  14. 河野惇子、佐藤洋明、菅原大輔、大崎雅則、民井久美子、松浦未紗:新生児病棟に勤務する女性スタッフの抗サイトメガロウイルス抗体保有率調査.第2回埼玉県新生児懇話会、さいたま、2016年12月17日

  (講演)

  1. 市橋光:超音波検査法の原理と基礎.日本小児循環器学会学術委員会主催「教育セミナー・advanced course」、軽井沢、2008年12月5日
  2. 市橋光:こどもの超音波検査.東部小児懇話会、久喜、2009年10月21日
  3. 市橋光:診断に寄与した1つの所見.さいたま市4医師会合同小児疾患懇話会、埼玉、2009年10月28日
  4. 市橋光:小児喘息治療の問題点.第11回Saitama Asthma-Free-Forum、さいたま、2009年11月18日
  5. 市橋光:子どもの危険な生活.第11回学校保健・保健活動セミナー、さいたま、2010年2月20日
  6. 市橋光:身長・体重からわかる子どものこころとからだの健康.こども健康セミナー、志木、2010年10月14日
  7. 市橋光:小児の超音波検査―臨床から研究まで―.特別講演 第142回日本小児科学会埼玉地方会、さいたま、2010年12月12日
  8. 市橋光:小児の超音波検査―臨床から研究まで―.特別講演 第277回所沢小児科医会学術講演会、所沢、2011年5月13日
  9. 市橋光:新生児の超音波検査―限界への挑戦―.特別講演 第65回埼玉県周産期医療懇話会、さいたま、2011年12月10日
  10. 市橋光:こどもの超音波検査の有用性―教科書に載っていないことを中心に―.国立成育医療センター研修医のための勉強会、2012年7月20日
  11. 市橋光:子どもの危険な生活.自治医科大学附属さいたま医療センター平成24年度第2回公開講座、さいたま、2012年11月10日
  12. 市橋光:小児の下気道疾患―最新の動向―.第14回小児連携医療研究会、久喜、2012年11月12日
  13. 市橋光:教育セッション;クイズで勉強しよう-CHDの診断-日本心エコー図学会、2013年4月27日
  14. 市橋光:最新の子どものワクチン事情.自治医科大学附属さいたま医療センター平成25年度第1回公開講座、さいたま、2013年6月16日
  15. 市橋光:小児領域の処方の特徴-ワクチンと薬量量-.さいたま市薬剤師研修会、さいたま、2013年11月8日
  16. 市橋光:新生児診療のピットフォール.第28回埼玉県産婦人科医会北部ブロック学術講演会、本庄、2014年6月20日
  17. 市橋光:子どもの超音波検査-明日から役立つエコーの知識-.第132回日本小児科学会栃木県地方会、真岡、2014年7月6日
  18. 市橋光:ランチョンセミナー「新生児エコースクリーニングと診断-ピットフォールとその対策-」.第25回日本産婦人科・新生児血液学会学術集会、東京、2015年6月6日
  19. 市橋光:日常診療に潜む心疾患.第11回日本小児科医会生涯研修セミナー、さいたま、2015年10月12日
  20. 市橋光:教育講演「胎児環境が及ぼす児の疾患」.第11回北関東遺伝診療フォーラム、さいたま、2015年11月26日
  21. 市橋光:小児在宅医療における地域中核病院の役割と問題点.平成27年度第2回埼玉県小児在宅医療研修会、さいたま、2016年2月25日
  22. 市橋光:小児のPoint of Care Ultrasound エコーでABCDを評価しよう-心臓-.小児のエコー講習会16-01、第30回日本小児救急医学会、仙台、2016年7月1日
  23. 市橋光:小児領域のPoint of Care Ultrasonography.第2回Point of Care超音波研究会、東京、2016年10月30日
  24. 市橋光:小児のPoint of Care Ultrasound エコーでABCDを評価しよう-心臓-.小児のエコー講習会16-01、第24回日本小児集中治療ワークショップ、東京、2016年11月6日
  25. 市橋光:小児関連疾患.日本超音波医学会超音波診断講習会(体表)、東京、2016年11月13日

写真集

プレイルーム
小児科一般病棟(プレイルーム)
病室入口
小児科一般病棟(病室入口)
通路
小児科一般病棟(通路)
通路
小児科一般病棟(通路)
PIカテーテル挿入
新生児病棟(PIカテーテル挿入)
人工呼吸器
新生児病棟(人工呼吸器)
新生児病棟(光線療法)
新生児病棟(光線療法)
全国規模の学会の主催
全国規模の学会の主催
学会主催の様子(メイン会場)
学会主催の様子(メイン会場)
学会主催の様子(受付)
学会主催の様子(受付)
学会主催の様子(エコーセミナー)
学会主催の様子(エコーセミナー)
学会主催の様子(エコーセミナー)
学会主催の様子(エコーセミナー)

ページの先頭へ