妊娠と薬外来(臨床薬理外来)について | 診療科・部門のご案内 | 自治医科大学附属病院
診療科・部門のご案内
  1. トップページ
  2. 診療科・部門のご案内
  3. 妊娠と薬外来(臨床薬理外来)について

妊娠と薬外来(臨床薬理外来)について

妊娠されている方、妊娠を希望されている方のお薬の使用について、相談をお受けする外来です。
2005年に厚生労働省が国立成育医療センターに設置した「妊娠と薬情報センター」に蓄積された情報等に基づいて専門の医師、薬剤師がご相談をお受けします。
当院は2020年4月に「妊娠と薬情報センター拠点病院」の指定を受け、「妊娠と薬外来」を開設しました。

受診までの流れ

  1. Web問診票システムよりお申込ください

    URL: https://n-kusuri.ncchd.go.jp/ncchd/login
    ※お申し込みの際、システム手数料(1,100円)をクレジットカードにてお支払いください

  2. 「妊娠と薬情報センター」からのメールをお待ちください。
    メールに記載されているURLにアクセスし、WEBフォームに必要事項をご入力ください。
  3. 受診日決定のご案内メールをお送りします。
  4. 受診当日は、予約時間の30分前までに自治医科大学附属病院 総合受付までお越しいただき、「妊娠と薬外来の予約で来院した」ことをお伝えください。受付窓口をご案内いたします。
    ※保険証、診察券(お持ちの方のみ)、母子手帳(お持ちの方のみ)、相談費用(5,500円)をお持ちください。
  5. 予約時間になりましたら、診察室からお声かけいたします。
    医師と薬剤師がご相談に対応いたします。
  6. 相談終了後、⑤番会計受付へお越しいただき、会計伝票をお渡しください。
    ご案内の時間でお会計をしていただいて終了です。

お問い合わせ

ご不明な点があれば下記までお問合せください。

国立成育医療研究センター内「妊娠と薬情報センター」
https://www.ncchd.go.jp/kusuri/index.html
03-5494-7845  受付時間:月曜~金曜(祝日を除く) 10:00~12:00 13:00~16:00