診療科のご案内

後期専門研修を希望される方へ

研修プログラムのご案内

腎臓内科研修としては、(1)腎生検の手技習得、(2)腎病理診断と治療方針の決定、(3)透析技術の習得、(4)特殊血液浄化療法の技術習得と治療選択の決定が主体となります。
後期研修初年度(初期研修医終了後:卒後3年目の場合)は腎臓内科研修の他に救急部を含む内科ローテートが必須となります。またそれ以降も本人の希望に応じて他診療科(内科病棟・集中治療部・救急部等)での研修も行うことが可能です。

後期研修申込方法等について

シニアレジデントプログラムの募集人数は他診療科の総数により異なりますが数名程度です。 腎臓内科では数か月の研修から数年にわたる後期研修まで当院での研修希望者を歓迎いたします。
シニアレジデントプログラムに関しては当院総務課(048-647-2111 内線2319)に連絡し、シニアレジデントプログラムの申し込みをおこなって頂くか、直接電話連絡や、e-mail(ymori@jichi.ac.jp)の問い合わせも可能です。
研修内容に関しては本人の希望に合わせて調節することも可能です。まずは見学も含め、お問い合わせください。

カンファレンス・連絡会

月曜日
午後4時~
入院患者カンファレンス、教授回診
火曜日
午後4時~
透析患者カンファレンス、医局会・抄読会
水曜日
午前8時~9時
午後4時~5時
モーニングカンファレンス(内科系病棟合同)
総合回診(全内科系診療科合同)
金曜日
午後3時
腎生検カンファランス

研究実績

以下主な研究業績・学会発表です。研究活動に関しては主に臨床研究を行っています。現在CKD保存期(血圧管理・脂質管理・尿酸管理・血糖管理・腎性貧血・CCE等)、糸球体腎炎・ネフローゼ症候群(AAV・IgAN等)、透析関連の各臨床研究が進行中です。

研究業績(2013-2014年):原著

  • Hoshino T, Ookawara S, Goto S, Miyazawa H, Ito K, Ueda Y, Kaku Y, Hirai K, Nabata A, Mori H, Yoshida I, Tabei K: Evaluation of Cerebral Oxygenation in patietns undergoing long-term hemodialysis. Nephron Clin Prac 2014;126:57-61.
  • Susumu Ookawara, Hiroya Sato, Hisatoshi Takeda, Kaoru Tabei: Method for Approximating Colloid Osmotic Pressure inLong-Term Hemodialysis Patients  Therapeutic Apheresis and Dialysis 2014; 18(2):202–207
  • Hoshino T, Ookawara S, Miyazawa H, Ito K, Ueda Y, Kaku Y, Hirai K, Mori H, Yoshida I, Tabei K. Renoprotective effects of thiazides combined with loop diuretics in patients with type 2 diabetic kidney disease. Clin Exp Nephrol. 2014(in press)
  • Keiji Hirai, Susumu Ookawara, Haruhisa Miyazawa, Kiyonori Ito, Yuichirou Ueda, Yoshio Kaku, Taro Hoshino, Izumi Yoshida, Kaoru Tabei: Low-density lipoprotein apheresis ameliorates monthly estimated glomerular filtration rate declines in patients with renal cholesterol crystal embolism. Journal of Artificial Organs (in press)
  • Sawako Goto, Susumu Ookawara, Masahiro Sugai.: Superior mesenteric artery syndrome due to duodenal edema in a chronic renal failure patients: a case report. CEN Case Rep. (2014) 3:14-17
  • Kiyonori Ito, Yuichiro Ueda, Haruhisa Miyazawa, Yoshio Kaku,, Keiji Hirai, Taro Hoshino, Aoi Nabata, Honami Mori, Izumi Yoshida, Susumu Ookawara, Kaoru Tabei: Acute severe liver dysfunction induced by febuxostat in a patient undergoing hemodialysis CEN Case Rep DOI 10.1007/s13730-014-0109-2
  • Sawako Goto Susumu Ookawara, Kaoru Takase, Mizue Goto, Takahiro, Nakayama, Yuhta Oyama, Kaoru Tabei: A Case of Non-Classic Congenital Adrenal Hyperplasia due to 21-Hydroxylase Deficiency, which Developed into Symptomatic Severe Hyponatremia., Internal Medicine ( in press)
  • 宮澤晴久、大河原晋、伊藤聖学、植田裕一郎、賀来佳男、平井啓之、星野太郎、名畑あおい、森穂波、吉田泉、宮谷博幸、吉田行雄、田部井薫:緊急内視鏡検査を要した血液透析症例、-当院における過去6年間の臨床的検討―、透析会誌47(6): 351-357, 2014
  • Ashizawa M, Kimura S, Wada H, Sakamoto K, Sato M, Teraoka K, Kikuchi M, Nakasono H, Okuda S, Kako S, Yamazaki R, Oshima K, Matsuura K, Ohmori T, Madoiwa S, Nishida J, Mimuro J, Tabei K, Sakata Y, Kanda Y. Acquired factor V associated with life-thretening bleeding and a mixing test result that indicated coagulation factor deficiency. Hematology 2013, 18(5): 300-4
  • Hirakata H, Nitta K, Inaba M, Shoji T, Fujii H, Kobayashi S, Tabei K, Joki N, Hase H, Nishimura M, Ozaki S, Ikari Y, Kumada Y, Tsuruya K, Fujimoto S, Inoue T, Yokoi H, Hirata S, Shimamoto K, Kugiyama K, Akiba T, Iseki K, Tsubakihara Y, Tomo T, Akizawa T; Japanese Society for Dialysis Therapy. Japanese Society for Dialysis Therapy guidelines for management of cardiovascular diseases in patients on chronic hemodialysis. Ther Apher Dial. 2012 Oct;16(5):387-435.
  • 内田 隆行, 安藤 勝信, 樋口 司, 小藤 誠也, 梅田 千典, 草浦 理恵, 百瀬 直樹, 松本 充也, 和田 浩, 菅原 養厚, 阿古 潤哉, 百村 伸一, 名畑 あおい, 星野 太郎, 森 穂波, 吉田 泉, 大河原 晋, 田部井 薫、植込み型補助人工心臓装着中の患者における各種血液浄化法の経験, 日本血液浄化技術学会会誌 21(3):383-386
  • 賀来 佳男, 伊藤 聖学, 植田 裕一郎, 平井 啓之, 星野 太郎, 森 穂波, 名畑 あおい, 吉田 泉, 田部井 薫、コレステロール塞栓症に対してLDL吸着療法を行った2例、埼玉県医学会雑誌、48(1): 189-194
  • 樋口 司, 安藤 勝信, 内田 隆行, 小藤 誠也, 早坂 秀幸, 松田 考平, 岡田 ひとみ, 百瀬 直樹, 吉田 泉, 森 穂波, 星野 太郎, 田部井 薫: クリオグロブリン血症に対し、二重膜血漿交換冷却濾過法を行った1症例、日本血液浄化技術学会会誌、21(2): 223-225
  • 岡田 ひとみ, 安藤 勝信, 内田 隆行, 小藤 誠也, 樋口 司, 落合 里奈, 百瀬 直樹, 伊藤 聖学, 植田 裕一郎, 星野 太郎, 名畑 あおい, 森 穂波, 吉田 泉, 田部井 薫、透析液キンダリー4号を使用した症例報告、埼玉透析医学会会誌 2(1):101-103、2013)
  • 水口 潤, 友 雅司, 政金 生人, 渡邊 有三, 川西 秀樹, 秋葉 隆, 伊丹 儀友, 小松 康宏, 鈴木 一之, 武本 佳昭, 田部井 薫, 土田 健司, 中井 滋, 服部 元史, 峰島 三千男, 山下 明泰, 斎藤 明, 内藤 秀宗, 平方 秀樹, 維持血液透析療法ガイドライン作成ワーキンググループ, 血液透析処方ガイドライン作成ワーキンググループ、一般社団法人日本透析医学会 維持血液透析ガイドライン 血液透析処方、日本透析医学会雑誌 46(7):587-632、2013
  • 小藤 誠也, 安藤 勝信, 内田 隆行, 早坂 秀幸, 樋口 司, 岡田 ひとみ, 百瀬 直樹, 吉田 泉, 森 穂波, 田部井 薫、持続的血液浄化療法(CBP)、経皮的心肺補助法(PCPS)併用時の安全性の基礎的検討、日本急性血液浄化学会雑誌 4(1): 97-98, 2013

研究業績(2013-2014年):総説・著書

  • 田部井薫:ドライウエイト、特集:血液透析ガイドラインを考える.腎と透析.76(5):723-727, 2014
  • 田部井薫:救急集中治療と関連下内科的疾患、特集 徹底ガイド 急性血液浄化法2014-15、救急・集中治療 26(3,4) 420-431、2014
  • 田部井薫:適正体液管理、透析医学、監修 平方秀樹、医薬ジャーナル社、pp60-64, 2014
  • 星野太郎、大河原晋、田部井薫:浮腫、一般内科医のための腎疾患A to Z、内科、114(1):19-22, 2014
  • 伊藤聖学,大河原晋,田部井薫:透析患者の心疾患,不整脈.透析フロンティア. Vol24.No.3(No.111) ,8-13.2014.
  • 後藤佐和子、大河原晋、田部井薫:血液透析療法における体重管理、体重管理が困難な透析患者への支援、臨牀透析 30(12):,7-14, 2014
  • 伊藤聖学,大河原晋,田部井薫:透析不均衡症候群,透析・腎移植のすべて. 腎と透析 増刊号2014
  • 安藤 勝信, 田部井 薫、【血液透析療法の導入を巡る諸問題とコメディカルの役割】 体液量・血圧管理 血圧の緩徐な低下と残腎機能保持を目指した除水法、 Clinical Engineering 24(5):427-431、2013)
  • 伊藤聖学、田部井薫:【最新の知識で答える水電解質106の疑問】細胞の体積を調節している機構は何ですか? 腎と透析、74(4):559-562、2013
  • 平井 啓之, 田部井 薫:【最新の知識で答える水電解質106の疑問】 間質液と血漿の比率はどうして決まるのですか? 腎と透析74(4):563-566、2013
  • 大河原 晋, 田部井 薫:【最新の知識で答える水電解質106の疑問】 透析患者の体液調節系はどのように変化していますか?、腎と透析74(4): 567-569、2013
  • 星野太郎、田部井薫:透析患者の低血圧:透析低血圧、起立性低血圧、特集 透析患者の合併症、透析患者の合併症、透析スタッフ、1(1):79-88, 2013
  • 安藤勝信、田部井薫:全自動透析装置とモニタリング、日本腎臓学会誌55(4):502-514、2013
  • 田部井 薫:透析医療におけるCurrent Topics 2013 透析中の危険な心電図異常、日本透析医会雑誌28(3): 364-369
  • 賀来 佳男, 田部井 薫、【なぜ起こる?どう予防する?マンガでわかる透析中の血圧低下12のケース】 マンガでわかる!原因別 透析中の血圧低下 体重増加に伴う過度な除水、透析ケア19(9):839-841、2013
  • 賀来 佳男, 田部井 薫、【なぜ起こる?どう予防する?マンガでわかる透析中の血圧低下12のケース】 マンガでわかる!原因別 透析中の血圧低下 きつすぎるドライウエイト設定、透析ケア19(9):842-845、2013
  • 植田 裕一郎, 星野 太郎, 田部井 薫、【これだけは知っておきたい酸塩基平衡】 カリウムと酸塩基平衡、月刊レジデント6(9):33-42、2013
  • 安藤勝信.血液浄化機器2013.16-4第16章消毒液,洗浄液4.生体・皮膚への消毒.臨床透析29(7).2013
  • 安藤勝信.血液浄化機器2013.16-5第16章消毒液,洗浄液4.室内の消毒. 臨床透析29(7).2013

学会発表(2013-2014年)

  • 猪野瀬渚、長嶺智重子、浪川愛子、金内則子、椎名美知子、茂木さつき、田部井薫:腎不全保存期患者に対する週1回自由食の試み、第17回日本病態栄養学会年次学術集会、病態栄養、17:S-122,2014
  • 浪川愛子、長嶺智重子、猪野瀬渚、金内則子、椎名美知子、茂木さつき、森穂波、吉田泉、田部井薫:週1回の血液透析を6か月以上継続できた症例の検討、第17回日本病態栄養学会年次学術集会、病態栄養、S-148,2014
  • 伊藤聖学,大河原晋,宮澤晴久,山田穂高,植田裕一郎,賀来佳男,平井啓之,星野太郎,吉田昌史,名畑あおい,森穂波,吉田泉,加計正文,田部井薫:腎臓内科受診による糖尿病性腎症に対する腎機能低下速度抑制の可能性. 第57回日本糖尿病学会学術集会、平成26年5月22日~24日,大阪 2014
  • 金内則子,長嶺智重子,浪川愛子,猪野瀬渚,椎名美知子,茂木さつき,吉田昌史,生駒亜紀,草鹿育代,豊島秀男,伊藤聖学,森穂波,吉田泉,大河原晋,加計正文,石川三衛,田部井薫:ステージG5糖尿病性腎症患者の透析導入に至る日数と食塩摂取量の検討. 第57回日本糖尿病学会学術集会、平成26年5月22日~24日,大阪 2014
  • Ookawara S, Miyazawa H, Ito K, Ueda Y, Kaku Y, Hirai K, Hoshino T, Mori H, Yoshida I, Tabei K: Factors affecting on cerebral oxygenation in long-term hemodialysis patients. 14th Asian Pacific Congress of Nephrology, 14-17 May 2014, Tokyo, (Nephrology 19(Supple 2), 100, 2014)
  • Kanauchi N, Nagamine C, Inose N, Shiina M, Mogi S, Yoshida M, Ikoma A, Kusaka I, Toshima H, Ito K, Mori H, Yoshida I, Ookawara S, Ishikawa s, Kakei M, Tabei K: Protective effect of sodium restriction on the progression of renal dysfunction in type 2 advanced DKD patients. 14th Asian Pacific Congress of Nephrology, 14-17 May 2014, Tokyo, (Nephrology 19(Supple 2), 128, 2014)
  • Ando K, Uchida T, Kofuji S, Higuchi T, Ochiai R, Momose N, Miyazawa H, Ito K, Ueda Y, Kaku Y, Hirai K, Hoshino T, Mori H, Yoshida I, Ookawara S, Tabei K:Clinical application of equipment for evaluating vascular access recirculation in hemodialysis patients. 14th Asian Pacific Congress of Nephrology, 14-17 May 2014, Tokyo, (Nephrology 19(Supple 2), 145, 2014
  • Kaku Y, Ookawara S Miyazawa H, Ito K, Ueda Y, Hirai K, Hoshino T, Mori H, Nabata A, Yoshida I, Tabei K.A New method for the approximation of corrected calcium in chronic kidney disease patients. 51th ERA-EDTA CONGRESS, 31 May- 3 June 2014, Amsterdam(Nephrol Dial Transplant (Supple))
  • Uchida T, Ando K, Kofuji M, Higuchi T, Momose N, Ito K, Ueda Y, Miyazawa H, Kaku Y, Nabata A, Hoshino T, Mori H, Yoshida I, Ookawara S, Tabei K. Usefullness of Toxinometer Mini to monitor dialysate purification in central dialysate delivery system. 51th ERA-EDTA CONGRESS, 31 May- 3 June 2014, Amsterdam(Nephrol Dial Transplant (Supple))
  • Hoshino T, Ookawara S, Miyazawa H, Ueda Y, Ito K, Kaku Y, Hirai K, Mori H, Yoshida I, Kakuta S, Hayama N, Amemiya M, Okamoto H, Inoue S, Tabei K. Renoprotective effect of pitavastatin in patients with chronic kidney disease. 51th ERA-EDTA CONGRESS, 31 May- 3 June 2014, Amsterdam(Nephrol Dial Transplant (Supple))
  • Ito K, Ookawara S, Miyazawa H, Ueda Y, Kaku Y, Hirai K, Hoshino T, Mori H, Yoshida I, Tabei K. Association between annual estimated GFR decline and nephrologist referral in advanced CKD and DM patients. 51th ERA-EDTA CONGRESS, 31 May- 3 June 2014, Amsterdam(Nephrol Dial Transplant (Supple))
  • 長嶺智重子、守屋智香子、木造佳那子、中原忍、浪川愛子、猪野瀬渚、金内則子、椎名美知子、茂木さつき、伊藤聖学、植田裕一郎、賀来佳男、星野太郎、綿森穂波、吉田泉、田部井薫:入院透析患者における低Na血症に対する栄養学的検討、第16回日本病態栄養学会年次学術集会、平成25年1月12-13日、京都、(日本病態栄養学会誌 16(supplement: 142, 2013)
  • 田部井薫:ランチョンセミナー3、CKDにおける運動とカリウム代謝異常、第3回腎臓リハビリテーション学会学術集会、平成25年3月23―24日、栃木
  • 星野太郎、伊藤聖学、植田裕一郎、賀来佳男、平井啓之、名畑あおい、綿森穂波、吉田泉、田部井薫:CKDステージG4,G5患者へのループ利尿薬とサイアザイド利尿薬の併用は腎機能なっかなく有効に血圧を下げる、第56回、日本腎臓学会学術総会、平成25年5月10日~12日、東京 (日腎誌55(3):307、2013)
  • 平井啓之、伊藤聖学、植田裕一郎、賀来佳男、星野太郎、綿森穂波、吉田泉、田部井薫:ミゾリビン血中濃度に影響を及ぼす因子の検討、第56回、日本腎臓学会学術総会、平成25年5月10日~12日、東京 (日腎誌55(3):391、2013)
  • 名畑あおい、伊藤聖学、植田裕一郎、平井啓之、賀来佳男、星野太郎、綿森穂波、吉田泉、田部井薫:腎機能障害を有する2型糖尿病におけるビルダグリプチンの有効性と安全性の検討、第56回、日本腎臓学会学術総会、平成25年5月10日~12日、東京 (日腎誌55(3):409、2013)
  • 伊藤聖学、植田裕一郎、宮澤晴久、賀来佳男、平井啓之、星野太郎、名畑あおい、綿森穂波、吉田泉、田部井薫:ARB高容量投与中の腎疾患合併高血圧患者に対するロサルタンカリウム高容量の蛋白抑制効果の検討、第56回、日本腎臓学会学術総会、平成25年5月10日~12日、東京 (日腎誌55(3):425、2013)
  • 植田裕一郎、宮澤晴久、伊藤聖学、賀来佳男、平井啓之、星野太郎、森穂波、名畑あおい、吉田泉、田部井薫:CKD患者における尿中K濃度の検討、第56回、日本腎臓学会学術総会、平成25年5月10日~12日、東京 (日腎誌55(3):427、2013)
  • 宮澤晴久、吉田泉、伊藤聖学、植田裕一郎、賀来佳男、平井啓之、星野太郎、名畑あおい、森穂波、田部井薫、崎山快夫、大塚美恵子、植木彰:単純血漿交換が奏功した球後視神経炎の一症例、第22回日本アフェレーシス学会関東甲信越地方会、平成25年5月25日、東京(日本アフェレシス学会雑誌、32(3): 249)
  • 田部井薫:これでばっちり!透析関連低血圧エキスパートレクチャー、ランチョンセミナー、第58回日本透析医学会学術集会、平成25年6月20日~23日、福岡
  • 星野太郎、宮澤晴久、伊藤聖学、植田裕一郎、賀来佳男、平井啓之、名畑あおい、森穂波、吉田泉、田部井薫:血小板減少、急性腎不全にて血液透析に至るもステロイドにて軽快したサルコイドーシスの一例、第58回日本透析医学会学術集会、平成25年6月20日~23日、福岡、(透析会誌46(supple): 441、2013)
  • 後藤佐和子、大河原晋、田部井薫:血液透析中の脳内局所酸素飽和度の観察、第58回日本透析医学会学術集会、平成25年6月20日~23日、福岡、(透析会誌46(supple): 490、2013)
  • 安藤勝信、内田隆行、小藤誠也、樋口司、落合里奈、百瀬直樹、伊藤聖学、植田裕一郎、賀来佳男、星野太郎、名畑あおい、森穂波、吉田泉、田部井薫:血流依存によるバスキュラーアクセス再循環の検討、第58回日本透析医学会学術集会、平成25年6月20日~23日、福岡、(透析会誌46(supple): 560、2013)
  • 雨宮守正、鎌田晋治、四宮敏彦、清正夫、中里優一、安藤勝信、田部井薫:さいたま市の災害対策(第2報)、第58回日本透析医学会学術集会、平成25年6月20日~23日、福岡、(透析会誌46(supple): 692、2013)
  • 宮澤晴久、伊藤聖学、植田裕一郎、賀来佳男、星野太郎、平井啓之、名畑あおい、森穂波、吉田泉、野中彩、堤智美、矢部寛樹、寺井千尋、田部井薫:維持透析中にSLEを発症し究明しえなかったCNSループスの一例、第58回日本透析医学会学術集会、平成25年6月20日~23日、福岡、(透析会誌46(supple): 915、2013)
  • 宮澤晴久、伊藤聖学、植田裕一郎、賀来佳男、星野太郎、平井啓之、名畑あおい、森穂波、吉田泉、田部井薫:過去7年間で緊急内視鏡を要した透析患者の検討、第58回日本透析医学会学術集会、平成25年6月20日~23日、福岡、(透析会誌46(supple): 968、2013)
  • 北野泰祐、宮澤晴久、伊藤聖学、植田裕一郎、賀来佳男、平井啓之、星野太郎、名畑あおい、森穂波、吉田泉、大河原晋、山田茂樹、田部井薫:ステロイドが奏功した薬物性間質性腎炎の一例、第43回日本腎臓学会東部学術大会、平成25年10月4日~5日、東京、( 日本腎臓学会誌、55(6):1067、2013)
  • 植田裕一郎、宮澤晴久、伊藤聖学、賀来佳男、平井啓之、星野太郎、森穂波、名畑あおい、吉田泉、大河原晋、田部井薫、山田茂樹:後天性無巨核球性血小板減少性紫斑病の治療経過中に合併したネフローゼ症候群の一例、第43回日本腎臓学会東部学術大会、平成25年10月4日~5日、東京、(日本腎臓学会誌 55(6): 1084、2013)
  • 宮澤晴久、え宇田、伊藤聖学、賀来佳男、平井啓之、星野太郎、名畑あおい、森穂波、吉田泉、木村俊一、神田善伸、山田茂樹、大河原晋、田部井薫:GVHDに伴う膜性腎症からネフローゼ症候群をきたした一例、第43回日本腎臓学会東部学術大会、平成25年10月4日~5日、東京、(日本腎臓学会誌 55(6): 1085、
  • 伊藤泰斗、宮澤晴久、伊藤聖学、植田裕一郎、賀来佳男、平井啓之、星野太郎、森穂波、名畑あおい、大河原晋、吉田泉、田部井薫、山田茂樹:抗TNFα薬エタネルセプトによるループス腎炎を発症した関節リウマチの一例、第43回日本腎臓学会東部学術大会、平成25年10月4日~5日、東京 (日本腎臓学会誌55(6): 1087、2013
  • 賀来佳男、宮澤晴久、伊藤聖学、植田裕一郎、平井啓之、星野太郎、森穂波、名畑あおい、大河原晋、吉田泉、田部井薫、山田茂樹:ステロイド治療と血漿交換により臨床的警戒を見たクリオグロブリン血症による半月体形成性RPGNの1例、第43回日本腎臓学会東部学術大会、平成25年10月4日~5日、東京(日本腎臓学会誌、55(6): 1102,2013
  • 高山 千幸, 野中 崇央, 菅原 斉, 森 穂波, 吉田 泉, 田部井 薫, 山田 茂樹、1年間隔の腎生検所見を比較できたMSSA感染性肝嚢胞による感染症関連糸球体腎炎の1例、日本内科学会関東地方会598回 45、2013
  • 伊藤 聖学, 植田 裕一郎, 宮澤 晴久, 賀来 佳男, 平井 啓之, 星野 太郎, 名畑 あおい, 森 穂波, 吉田 泉, 加計 正文, 田部井 薫、当院に救急搬送された低血糖症例の検討、第56回、日本糖尿病学会学術集会、平成25年5月16日~18日、熊本、(糖尿病56(Suppl.1):S-122、2013)
  • 金内 則子, 長嶺 智重子, 浪川 愛子, 猪野瀬 渚, 茂木 さつき, 伊藤 聖学, 平井 啓之, 吉田 泉, 生駒 亜希, 豊島 秀男, 石川 三衛, 田部井 薫、糖尿病性腎症の尿蛋白量に対する影響要因の検討、第56回、日本糖尿病学会学術集会、平成25年5月16日~18日、熊本、(糖尿病56(Suppl.1 ):S-309、2013
  • 安藤 勝信, 内田 隆行, 小藤 誠也, 樋口 司, 百瀬 直樹, 森 穂波, 吉田 泉, 金 成洙, 田部井 薫、在宅血液透析(HHD)の現状と問題点 地域連携による在宅血液透析導入を経験して、第40回日本血液浄化技術学会、平成25年4月27日~28日、さいたま市、(日本血液浄化技術学会会誌21(1): 66,2013)
  • 樋口 司, 安藤 勝信, 内田 隆行, 小藤 誠也, 早坂 秀幸, 松田 孝平, 岡田 ひとみ, 百瀬 直樹, 吉田 泉, 森 穂波, 星野 太郎, 田部井 薫、クリオグロブリン血症に対し、二重膜血漿交換冷却濾過法を行った1症例、第40回日本血液浄化技術学会.平成25年4月27日~28日、さいたま市、(日本血液浄化技術学会会誌 21(1): 91、2013.04)
  • 内田 隆行, 安藤 勝信, 樋口 司, 小藤 誠也, 梅田 千典, 草浦 理恵, 百瀬 直樹, 松本 充也, 和田 浩, 菅原 養厚, 阿古 潤哉, 百村 伸一, 森 穂波, 吉田 泉, 田部井 薫、植込み型補助人工心臓装着中の患者に各種血液浄化法を施行した症例報告、第40回日本血液浄化技術学会.平成25年4月27日~28日、さいたま市、、(日本血液浄化技術学会会誌(2185-5927)21巻1号 Page137(2013.04)
  • 宮澤 晴久, 吉田 泉, 伊藤 聖学, 植田 裕一郎, 賀来 佳男, 平井 啓之, 星野 太郎, 名畑 あおい, 森 穂波, 田部井 薫, 崎山 快夫, 大塚 美恵子, 植木 彰、単純血漿交換が奏功した球後視神経炎の1症例、第22回日本アフェレシス学会関東甲信越部会、平成25年5月25日、東京、(日本アフェレシス学会雑誌2(3):249、2013)
  • 小藤 誠也, 安藤 勝信, 内田 隆行, 樋口 司, 落合 里奈, 百瀬 直樹, 吉田 泉, 大河原 晋, 田部井 薫、血液透析による限外濾過が体内各種臓器内酸素代謝に与える影響、第42回埼玉透析医学会、平成25年21月1日、まるまる、さいたま市、(埼玉透析医学会会誌 2(2):169、2013)

ページの先頭へ