診療科のご案内

診療科紹介

診療体制

当センターの外来受診は、当センター宛ての紹介状と事前のご予約が必要です。
紹介患者診療スケジュールは、こちらをごらんください。
外来患者数は1日平均 34.6人、年間7000人を超えます。

治療方針

現在腎臓内科では医師、透析部看護師、栄養士、薬剤師が医療チームを作り、それにより総合的に慢性腎不全保存期管理を行う体制を構築し、診療にあたっています。
透析室も一般血液透析の他、様々な血液浄化療法に対応できる機器と人材を確保しています。透析導入患者は年間約100名で、透析ベット数20床です。導入患者さんに対しては導入時に透析に関する教育を行っています。また血漿交換療法、顆粒球除去療法、エンドトキシン吸着療法、LDL吸着療法等、幅広い特殊血液浄化療法を施行しており、神経疾患、消化器疾患、血液疾患、膠原病、重症感染症等の他診療科の治療もサポートしています。また集中治療部における透析管理への対応として、持続血液浄化装置を4台保有しています。

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

得意分野

糖尿病性腎症や腎硬化症に由来する慢性腎不全の保存期管理、導入期の患者を中心とした血液透析療法、腹膜透析管理、顆粒球吸着療法やLDL吸着療法といった特殊血液浄化療法、ANCA関連血管炎を含む急速進行性糸球体腎炎、IgA腎症に代表される慢性糸球体腎炎、低ナトリウム血症や高カリウム血症等の電解質異常への対応など、幅広く対応いたします。

  • 慢性腎不全保存期管理:栄養士や看護師とも連携をとった総合的な管理を施行しています。
  • 血液透析・腹膜透析:近隣の医療機関と連携をとって行っています。血液透析では導入後は近隣の維持透析施設にご紹介いたします。可能な範囲で透析合併症にも対応いたします。
  • 特殊血液浄化療法:他診療科と連携を取って行っています。
  • 急速進行性糸球体腎炎:腎生検により治療方針の決定を行い、ステロイド治療や免疫抑制薬による治療を行います。
  • 慢性糸球体腎炎:腎生検の結果により治療方針の決定を行います。IgA腎症の場合には希望に応じ扁桃摘出+ステロイドパルス療法も行います。
  • 電解質異常:院内からのコンサルトを中心に原因検索、適切な補液内容や量、食事栄養への介入等を行います。

スタッフ紹介 (平成29年9月1日現在)

森下 義幸

森下 義幸
職名 教授、科長
出身大学 自治医科大学
得意分野・専門領域 腎疾患領域のドラッグデリバリー
腎疾患におけるマイクロRNAの解析
慢性腎臓病患者の身体活動

大河原 晋

大河原 晋
職名 学内教授
出身大学 自治医科大学
得意分野・専門領域 臨床水電解質 透析患者の体液管理

星野 太郎

星野 太郎
職名 助教
出身大学 群馬大学
得意分野・専門領域 腎臓病学
透析療法学(腹膜透析含む)
バスキュラーアクセス

平井 啓之

平井 啓之
職名 助教
出身大学 三重大学
得意分野・専門領域 腎臓・透析一般

伊藤 聖学

伊藤 聖学
職名 病院助教(出向中)
出身大学 昭和大学
得意分野・専門領域 腎臓・透析一般

植田 裕一郎

植田 裕一郎
職名 病院助教
出身大学 日本医科大学
得意分野・専門領域 腎臓・透析一般

宮澤 晴久

宮澤 晴久
職名 臨床助教
出身大学 福井大学
得意分野・専門領域 腎臓・透析一般

北野 泰佑

北野 泰佑
職名 臨床助教
出身大学 福井大学
得意分野・専門領域 腎臓・透析一般

進藤 充稔

進藤 充稔
職名 臨床助教
出身大学 日本医科大学
得意分野・専門領域 腎臓・透析一般・バスキュラーアクセス

睦好 祐子

睦好 祐子
職名 臨床助教
出身大学 新潟大学
得意分野・専門領域 腎臓・透析一般

矢内 克典

矢内 克典
職名 臨床助教
出身大学 筑波大学
得意分野・専門領域 腎臓・透析一般

金子 昌平

職名 臨床助教
出身大学 東海大学
得意分野・専門領域 腎臓・透析一般

湊 さおり

湊 さおり
職名 臨床助教
出身大学 日本大学
得意分野・専門領域 腎臓・透析一般

石井 洋輝

石井 洋輝
職名 大学院生
出身大学 秋田大学
研究内容 糖尿病性腎症を調節するマイクロRNAの解析

青松 昭徳

青松 昭徳
職名 大学院生
出身大学 岐阜大学
研究内容 急性腎障害を調節するマイクロRNAの解析

非常勤講師

 上田善彦:獨協医科大学越谷病院 病理診断部 教授

非常勤医員

 森 穂波 :JCHOさいたま北部医療センター
 賀来 佳男:上野原市立病院
 名畑あおい:東埼玉総合病院
 島野 靖正:埼玉県立がんセンター
 下山 博史:友愛日進クリニック

集合写真

ページの先頭へ