公開講座

HOME > 公開講座

公開講座

公開講座

自治医科大学公開講座は、大学の教育研究の成果を広く社会に公開し、地域社会における生涯教育の発展に寄与することを目的に、昭和51年から毎年開催しております。

公開講座で行った講演は、本学ビデオオンデマンドにて順次動画配信する予定でおりますので、こちらも是非ご活用ください。

平成29年度は、下表の日程及び講演内容での実施を予定しております。
詳しい申込み期間や申込み方法については、「受講申し込み」をご確認ください。

平成29年度自治医科大学公開講座「地域医療と在宅医療」

※日程・演題・講師は都合により変更となる場合があります。

日程 演題 講師 時間
7/1
(土)
1.これからの日本の医療体制と地域医療 自治医科大学
永井良三 学長
13:30
〜14:45
2.地域と連携する医療 患者サポートセンター
森澤雄司 准教授
15:00
〜16:15
7/8
(土)
3.地域医療と市民参加 地域医療学センター
地域医療学部門
小谷和彦 教授
13:30
〜14:45
4.神経疾患と地域医療・在宅医療 神経内科学部門
藤本茂 教授
15:00
〜16:15
7/15
(土)
5.在宅医療モノ語り つるかめ診療所
鶴岡優子 所長
13:30
〜14:45
6.在宅での緩和ケアに必要なもの 緩和ケア部
丹波嘉一郎 教授
15:00
〜16:15
7/22
(土)
7.慢性閉塞性肺疾患と在宅医療 呼吸器内科学部門
萩原弘一 教授
13:30
〜14:45
8.プライマリケアとは 地域医療学センター
総合診療部門
松村正巳 教授
15:00
〜16:15
7/29
(土)
9.自宅で大往生〜「ええ人生やった」と言うために〜 おおい町 国民健康保険
名田庄診療所
中村伸一 所長
13:30
〜14:45
10.これからの在宅療養・在宅介護を支える地域包括ケアシステム 看護学部長
春山早苗 教授
15:00
〜16:15



●主催:自治医科大学

●共催:下野市教育委員会

●会場
自治医科大学構内 地域医療情報研修センター 大講堂
※会場には机のご用意がありませんので予めご了承ください。また、大きな会場のため空調の微調整はできません。規定の空調を予定していますが、個人差によりますので、ご判断により扇子・上着をお持ちください。

●駐車場について
駐車場台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。また、お車でお越しの方は、外来駐車場(中央入口)をご利用ください。無料手続きをいたしますので、会場に駐車券をお持ちください。(詳細は、申し込み後にお送りする受講票をご覧ください。)

●対象者
一般市民

●募集定員
500名

●受講料
無料

●修了証書
全5日間開催の内、3日間受講された方で、修了証書の発行を希望される方には、後日郵送にてお送りいたします。