看護学部 School of Nursing

看護学部

School of Nursing

4年間の修学の流れ

1年次

選択したリベラルアーツの学習と並⾏して、⼈間の⾝体の理解や看護実践の基礎を中⼼に学び、広く⼈間を理解します。6⽉にはキャンパス内にある附属病院で1 週間の看護実習を⾏います。

1年次 分野項目

PICKUP

生涯発達看護学概論Ⅳ(老年期)

生涯発達看護学概論Ⅳ(老年期)

老年期にある人の身体的・心理的・社会的特徴を加齢による影響との関連を踏まえて学びます。高齢者看護の基礎的な考えと病院や高齢者施設、在宅における看護師の役割を理解します。

保健体育

保健体育

保健体育では、講義と演習を関連づけながら学んでいきます。身体運動を通じて健康・体力・他者との交流やコミュニケーションについて改めて考えていきます。

2年次

看護学で直接活⽤する『⼼理学』や『統計学』ほか、医療の専⾨知識やすべての⼈に共通する看護、発達過程に焦点をあてた看護について技術と知識を学びます。
後学期には実習を⾏い、より専⾨的な学習を深めます。

2年次 分野項目

PICKUP

日常生活援助実習

日常生活援助実習

これまで習得した専門的知識、技術を用いて、健康を逸脱した状態や機能障がいのある患者さんに対し、必要な日常生活の援助について思考し、実践を通して学びを深める実習です。

看護技術演習Ⅲ

看護技術演習Ⅲ

看護技術の中でも薬剤投与や酸素投与などの技術を学びます。多くのシミュレータを用いて、これまで学んだ解剖生理を踏まえながら安全で確実な技術を習得します。

3年次

⼤学に隣接する病院、地域にある保健福祉施設でさまざまな対象に応じた看護を実際に体験する臨地実習を中⼼に、的確な判断⼒と⾼い実践⼒を⾝につけます。

3年次 分野項目

PICKUP

老年在宅看護実習

老年在宅看護実習

3 年前学期までに学んだ知識や技術を基礎として、在宅で療養生活を続けるために必要な看護について学びます。在宅医療を支える保健医療福祉体制について理解を深めます。

精神保健看護実習

精神保健看護実習

精神疾患および精神障がいをもちながら生活している人とその家族を全人的に理解し、心身を整え、地域資源を活用して、健康的な生活を支援する方法を学びます。

4年次

これまで学んできた看護職としての知識・技術・態度を活かし、まとめを⾏います。
将来の看護職像を具体化し看護の専⾨分野を深めるとともに、⾃⼰の実践課題に取り組み、看護を創造する⼒と追究する⼒を育みます。

4年次 分野項目

PICKUP

看護トピックス

看護トピックス

高度医療の現場やへき地などにおける今日的課題や注目すべき話題に着目し、将来の看護実践のあり方を検討します。

総合実習

総合実習

各々の学生が自己の関心ある看護実践課題を明確にした上で、主体的に実習に取り組み、対象や場の特性に応じた看護を展開するための、総合的能力を養うことを目的としています。