看護学部

HOME > 看護学部 > 看護学部の紹介 > 学科目­紹介 > 小児看護学

小児看護学

小児看護学

小児看護学「小児看護学」の対象は出生から15歳(中学生)の子どもです。1年次には小児看護について総合的に理解し、その役割を学習します。2年次になると、子どもの最良の健康状態を保持・増進するための援助を学びます。また2年次から3年次にかけて学ぶのは、健康課題を持ち入院や在宅療養の生活を送る子どもと家族に対する援助についてです。3年次の実習でさらに理解を深め、看護の展開を学びます。