地域医療フォーラム

HOME > 地域医療フォーラム

地域医療フォーラム

地域医療フォーラム

地域医療フォーラムは、本学医学部卒業生の連携の重要性を再確認する目的で「自治医大地域医療フォーラム」として2008年にスタートしました。2010年の第3回からは、自治医大の枠を超えた議論を行うため名称から「自治医大」を外し、現在の「地域医療フォーラム」となりました。

2011年の第4回からは日本の地域医療の充実を目的として、全国の地域医療関係者で構成された地域医療フォーラム実行委員会においてテーマを決め、地域医療への取組を議論する場となっています。参加者も本学卒業生だけでなく地域全体に拡がり、全国の医療行政関係者、保健・医療・福祉関係者、医育機関関係者、住民等様々な立場の方に参加していただいております。

全国各地においていまだ地域医療提供体制に課題が残されている中で「地域医療フォーラム」の成果をもとに、より発展的な地域医療のモデルの構築を全国に向けて発信しています。



「地域医療フォーラム2016」については以下のページをご覧ください。

過去の開催状況(ポスター、報告書)

区分 開催日 テーマ ポスター 報告書
第9回 2016年9月18日 将来の地域医療を守るためのそれぞれの立場の役割
〜お互いを尊重し、なすべきことを考える〜
第8回 2015年9月20日 2025へ向けた地域医療の展望と創造
〜地域医療構想を踏まえて、さまざまな立場から考える〜
第7回 2014年9月14日 地域医療の未来への展開
〜多様な取り組みを共有し発展させる〜
第6回 2013年9月15日 新しい地域医療の実践
〜提言された鍵を活かす〜
第5回 2012年9月16日 新時代の地域医療の扉を開く
〜これからの地域医療を形作るための鍵〜
第4回 2011年9月18日 未来にはばたく地域医療の想像
〜これからの地域医療のためになすべきことを考える〜
第3回 2010年9月19日 自治医大の枠を超えて地域医療関係者が
一堂に会して議論を行おう
- -
第2回 2009年9月20日 「オール自治医大」〜国に提言できるものを創ろう〜 - -
第1回 2008年9月13日 卒業生の連携を深めるホームカミングデー - -
  • 地域医療フォーラム