入試案内

HOME > 入試案内 > 看護学部入試案内 > キャンパスライフ

キャンパスライフ

キャンパスライフ

在学生の声

1年生

看護する上で必要な基礎知識を身につける1年間

梅宮 大樹さん
(福島県立 葵高等学校 卒業)

梅宮 大樹1年次ではおもに教養に関する科目と看護の基礎に関する必修科目があり、幅広い分野のことについて学ぶことができます。看護の基礎に関する科目では、「看護とはどのようなことか」や「看護師は日常生活においてどのようなケアが必要であるか」など看護をする上で必要な基礎知識を「看護学概論」、「看護技術論T・U」などの講義や「看護技術演習T・U」による実践的な演習を通して学びます。多くの講義では、看護の道を共に目指す他学生とのグループワークがあり意見を交換・共有することによって自分とは異なる考え方を知ることができ、学びを深めることができます。講義を通して私は看護に対する興味・関心が高まり、理想の看護師像を創り上げることができた1年間だったと思います。

2年生

将来に繋がる学びの楽しさを実感する1年間

恩田 天衣さん
(栃木県立 宇都宮女子高等学校 卒業)

恩田 天衣2年次の学習は学内での講義と演習がメインとなっています。講義で病態などの基礎知識から患者さんや家族に対する看護まで幅広く学び、それらを基に演習をすることで来年次の臨地実習に向けた基盤を整えます。2科目の実習を終えてからの事例展開では、疑問を素直に言葉にして仲間と納得いくまで話しあうことで、患者さんの個別性を捉えた看護展開の難しさや奥深さを感じながら、自らの思考過程を深めることができています。1年次よりも具体的で実践的な内容を学ぶため、自然と将来自分が働く現場を意識して学習するようになりました。日々、看護学部で学ぶことの楽しさを実感できる、とても充実した1年間です。

3年生

的確な判断力・行動力・実践力を身につける1年

宮川 遥さん
(長野県私立 長野日本大学高等学校 卒業)

宮川 遥3年次は実習が中心となり、今まで学んできたことを統合し実習に活かします。病棟実習では、周産期から老年期まで様々な年代の患者さんと関わるなかで、実際に発達や特徴に応じた看護方法を学びます。適宜行われるカンファレンスなどを通し、自分に足りない部分を把握することで、より広い視点で物事を捉える力や臨機応変に対応する柔軟性を獲得でき、人としても一回り成長できたと思います。また、臨地実習では地域に根差した保健活動の提供を行うにあたり、どのように地域住民のヘルスニーズを把握し、保健活動を広め定着させるかについて、実際に健康教育を行うことや保健活動に参加することにより学ぶことができます。病棟実習、臨地実習を通し、より広い視野を持ち多面的に物事を捉える大切さを学ぶことができる1年です。

4年生

これまでの学びを振り返り、自己の課題に向き合う

赤羽 郁美さん
(栃木県立 宇都宮中央女子高等学校 卒業)

赤羽 郁美4年次には通常の講義だけでなく、今までの実習や演習を通して感じた自己の実践課題を、1年間かけて探究することができる『看護総合セミナー』があります。私は、退院支援に興味・関心があり、退院後に患者さまが病気を持ちながらも、その人らしく生活ができるための看護支援が自己の実践課題と考えました。セミナーでの学習は、文献を読み込んだり自分の思考を整理することが難しく辛いと思うこともありました。しかし、自分で決めた実践課題であることと、なによりも協力してくださった患者さまの存在があり、最後までやりきることができました。常に親身な先生方の指導もあり、納得のできる探究ができたと思います。探究することにより、また新しい実践課題が見つかります。自分の看護支援に常に課題を持つことの重要性を学ぶことができた1年間でした。

看護学部生の1日の過ごし方

授業開始(8:50〜)

1時限の授業は8:50から始まります。1コマ90分です。
10分間の休憩を挟んで、10:30から2時限が始まります。

昼食時間(12:00〜)

12:00から13:00まで昼休みです。
学食や病院の食堂でランチを食べたり、学生サロンでお弁当をひろげて食べたりします。

午後の授業開始(13:00〜)

13:00から3時限が、14:40から4時限が始まります。

サークル開始(18:00〜)

放課後には、多くの学生がそれぞれの所属する部やサークルで活動しています。

同じ敷地内の看護学部学生寮

学生寮看護学部から徒歩約5分の場所に女子寮と男子寮があります。トイレ・エアコン完備でいずれも月額2万円(水道料込)。敷金や礼金もありません。現在、希望者のほぼ全員が入寮できます。
※大学周辺の同等のアパート家賃は約5〜6万円。

女子寮(268室)

鉄筋コンクリート7階建
≪個室≫16m2 小型キッチン・トイレ・ベッド・机を設置
≪共有スペース≫
・2つの浴室 ・各階の洗濯室(全自動洗濯機・乾燥機)
・集会室
*門限は23時・管理人が常駐
安全のため家族であっても男性は立入禁止です。

男子寮(12室)

2階建職員住宅内の居室を使用。
≪個室≫35m2
洗面・キッチン(IHクッキングヒーター)・バス・トイレなど設置

間取り