看護学部

HOME > 看護学部 > 看護学部の紹介 > 教育目標

教育目標

教育目標

1.看護学部の理念

看護学部は、看護の分野において自治医科大学の建学の理念を実現させるために、高い資質と倫理感を持ち、高度医療と地域看護に従事できる看護専門職を育成するとともに、保健医療福祉の発展に貢献する。

2.教育目的

豊かな人間性を涵養することに力を注ぎ、看護に関して実践を改善・改革ができ、生涯にわたって自己研鑽できる能力を身につけた看護専門職を育成する。

3.教育目標

  1. 人間としての感性を磨き、深い人間理解とコミュニケーション能力の向上により、関わる人々の主体性を尊重する倫理的態度を養う。
  2. さまざまな状況にある人々の健康課題に対し、多様なアプローチを必要に応じて効果的に用いることのできる専門的能力を育む。
  3. 保健医療及び福祉における看護の役割を理解し、人々の健康と幸せの実現のために努力し、また関係者と協力する実行力を培う。
  4. 看護実践にかかわる現状を把握し、改善・改革を導くための力を養う。