看護学部

HOME > 看護学部 > 看護学部の紹介 > 学科目­紹介 > 母性看護学

母性看護学

母性看護学

母性看護学母性看護学は、女性の一生を通した性と生殖に関わる健康の促進に向け、看護が必要な状況や援助方法について理解する科目です。なかでも、妊娠、出産、育児は女性やその家族にとって大きな出来事です。

1年次には周産期(妊娠・出産・育児期)にある女性とその家族を身体的側面及び心理社会的側面から総合的に理解して、母性看護の役割を学ぶとともに、周産期に生じやすい倫理的問題について考えます。

2年次には、周産期にある母子と家族のアセスメントと援助の具体的な方法について、講義や演習を通して学び、3年次前学期にはそれまでの学びを総括し、実習を通して健康課題のある周産期の母子と家族への看護について学びます。