診療科のご案内

診療科紹介

診療体制

放射線科は、診断、核医学、IVR、治療の各部門に最新鋭の機器を揃え、それらを最大限に活用して、質の高い放射線診療を実践することを目指しています。現在、320列マルチスライスCT装置1台、64列マルチスライスCT装置3台、MRI装置3台、PET-CT装置1台、ガンマカメラ1台、IVR-CT1台、治療装置2台が稼働しています。特にCTおよびMRI装置については、医療機器メーカーと長年共同開発を進めてきた経緯があり、国内屈指の充実を誇っています。

診断部門

CT、MRI、単純エックス線撮影、消化管造影、尿路造影、マンモグラフィなどの種々の画像検査を施行し、病気の診断を行う部門です。「正確な診断を迅速に」をモットーに診療体制を整えています。

核医学部門

放射性同位元素(Radio Isotope; RI)を用いて、検査や治療を行う部門です。頭や甲状腺、心臓、肺、腎臓、がん組織など、それぞれの目的や臓器に応じた薬剤を体内にごく少量を投与して、他の検査法ではわかりにくい腫瘍の描出や臓器の機能を評価したり、ある種の腫瘍のみに効果のある治療を行っています。

IVR部門

画像ガイド下にカテーテルなどを用いて腫瘍や血管病変を外科手術に代わって非侵襲的に治療する部門です。肝癌の塞栓療法やラジオ波焼灼術、他の癌の動注化学療法、動脈瘤や肺・内臓動静脈奇形に対する塞栓術、血管形成術などに積極的に取り組んでいます。特に、肺動静脈奇形の塞栓術や透析シャント不全に対する拡張術・ステント留置術は国内で有数の診療実績があります。最近では、救急救命センターや周産期母子医療センターの開設に伴い、救急症例の塞栓術(外傷、産科出血、喀血、消化管出血)なども多数行っております。また、各診療科と連携し、入院での治療も行っています。

治療部門

悪性腫瘍などに対して放射線を用いた治療を計画し、実施する部門です。放射線治療に対するニーズは近年著明に増加しており、形態と機能を温存し、高い治癒率を目指した緻密な治療法を追及しています。

いずれの部門も、様々な臓器・病気を対象としており、各診療科との連携のもとで診療に当っています。

治療方針

放射線治療は癌診療のさまざまな段階で放射線治療が貢献できるよう、近年増加する癌の治療に対応しています。最新の技術を用いて、線量分布の最適化に努め、緻密な治療法を追及し、優れた治療成績をあげています。
血管造影の手技を応用して腫瘍や血管病変の治療を行うIVRにも積極的に取り組んでいます。緊急性を要する塞栓術などは24時間体制で対応しています(救急部と連携)。IVR専用のマルチスライスCTを他施設に先がけて導入し、低侵襲的で安全なIVR治療を目標にしています。

得意分野

最新鋭のCT、MRI、PET-CT装置を用いて、高性能の読影システムを駆使した精度の高い画像診断が当科の最も得意とする分野です。特にCT装置は県内屈指の充実を誇っており、高分解能CTによる任意断層像や三次元画像による高精度のCT診断を行っています。
IVR部門では、肝癌の塞栓療法をはじめとして、癌の動注化学療法、ラジオ波焼灼術、動脈瘤や肺・内臓動静脈奇形に対する塞栓術、消化管出血や外傷性出血に対する止血術などを行っています。特に、肺動静脈奇形の塞栓術は国内で有数の診療実績があります。透析シャント不全に対する拡張術やステント留置も得意分野で、年間100例以上施行しています。また、各手技において適切な鎮痛法を併用することで、痛みの少ない手技を行っています。

スタッフ紹介 (平成29年11月16日現在)

田中 修

田中 修
役職 教授
出身大学
(卒業年度)
北海道大学
(1979年卒)
資格 医学博士
放射線診断専門医, 指導医
第1種放射線取扱い主任者
所属学会 日本医学放射線学会
日本核医学会
日本インターベンショナルラジオロジー学会
日本磁気共鳴医学会
日本画像医学会
Radiological Society of North America(RSNA)

白井 克幸

白井 克幸
役職 教授
出身大学
(卒業年度)
群馬大学
(2003年卒)
資格 博士(医学)
放射線治療専門医、指導医
がん治療認定医
所属学会 日本放射線腫瘍学会
日本医学放射線学会
日本癌治療学会
日本肺癌学会
日本頭頸部癌学会
日本食道学会
日本婦人科腫瘍学会
日本癌学会
日本放射線影響学会
国際放射線神経生物学会
米国放射線腫瘍学会 (American Society for Therapeutic Radiology and Oncology)
米国臨床腫瘍学会 (American. Society of Clinical Oncology)

濱本 耕平

濱本 耕平
役職 講師
出身大学
(卒業年度)
群馬大学
北海道大学獣医学部
(2009年卒)
資格 博士(医学)
放射線診断専門医, 指導医
IVR専門医
核医学専門医
PET核医学認定医
検診マンモグラフィ読影認定医
JATECプロバイダー
獣医師
所属学会 日本医学放射線学会
日本核医学会
日本インターベンショナルラジオロジー学会
日本超音波医学会
日本門脈圧亢進症学会
日本磁気共鳴医学会
日本画像医学会
Radiological Society of North America(RSNA)
Society of Interventional Radiology(SIR)
Cardiovascular and Interventional Radiology Society of Europe (CIRSE)

大河内 知久

大河内 知久
役職 助教
出身大学
(卒業年度)
昭和大学
(2001年卒)
資格 博士(医学)
放射線診断専門医, 指導医
核医学専門医
PET核医学認定医
IVR専門医
所属学会 日本医学放射線学会
日本核医学会
日本放射線腫瘍学会
日本インターベンショナルラジオロジー学会
日本癌治療学会
日本腹部放射線研究会
日本泌尿器科学会

丹野 啓介

丹野 啓介
役職 助教
出身大学
(卒業年度)
昭和大学
(1999年卒)
資格 博士(医学)
放射線診断専門医、指導医
所属学会 日本医学放射線学会

千葉 英美子

千葉 英美子
役職 病院助教
出身大学
(卒業年度)
弘前大学
(2009年卒)
資格 放射線診断専門医
核医学専門医
検診マンモグラフィ読影認定医
麻酔科標榜医
PET核医学認定医
所属学会 日本医学放射線学会
日本核医学会
日本インターベンショナルラジオロジー学会
日本超音波医学会
日本門脈圧亢進症学会
日本磁気共鳴医学会
日本画像医学会
Radiological Society of North America(RSNA)
Cardiovascular and Interventional Radiology Society of Europe (CIRSE)
日本麻酔科学会

赤羽 佳子

赤羽 佳子
役職 病院助教
出身大学
(卒業年度)
秋田大学
(2004年卒)
資格 放射線治療専門医
所属学会 日本医学放射線学会
日本放射線腫瘍学会

湊 恭輔

役職 臨床助教
出身大学
(卒業年度)
日本大学
(2015年卒)
資格 -
所属学会 日本医学放射線学会
日本インターベンショナルラジオロジー学会

角田 澄子

角田 澄子
役職 臨床助教
出身大学
(卒業年度)
琉球大学
(2005年卒)
資格 -
所属学会 日本医学放射線学会

松浦 克彦

松浦 克彦
役職 非常勤講師
出身大学
(卒業年度)
自治医科大学
(1980年卒)
資格 医学博士
放射線診断専門医
IVR専門医
総合内科専門医
脈管専門医
肝臓病専門医
門脈圧亢進症学会技術認定医
日本医師会認定産業医
労働衛生コンサルタント
難病疾患指定医
所属学会 日本医学放射線学会
日本インターベンショナルラジオロジー学会
日本内科学会
脈管学会
肝臓病学会
門脈圧亢進症学会
透析学会
腹部放射線研究会
肝癌研究会

若月 優

役職 附属病院教授
(放射線腫瘍部)
出身大学
(卒業年度)
群馬大学
資格 -
所属学会 -

小川 一成

役職 附属病院臨床助教
(放射線腫瘍部)
出身大学
(卒業年度)
聖マリアンナ医科大学
資格 -
所属学会 -

雫石 一也

役職 非常勤医師
出身大学
(卒業年度)
横浜市立大学
資格 -
所属学会 -

柴田 裕史

役職 非常勤医師
出身大学
(卒業年度)
奈良県立医科大学
資格 -
所属学会 -

中嶋 紀子

役職 非常勤医師
出身大学
(卒業年度)
藤田保健衛生大学
資格 -
所属学会 -

磯貝 純

役職 非常勤医師
出身大学
(卒業年度)
北海道大学
東京大学薬学部
資格 -
所属学会 -

津布久 雅彦

役職 非常勤医師
出身大学
(卒業年度)
東邦大学
資格 -
所属学会 -

和田 達矢

役職 非常勤医師
出身大学
(卒業年度)
岐阜大学
資格 -
所属学会 -

伊藤 浩一

役職 非常勤医師
出身大学
(卒業年度)
九州大学
資格 -
所属学会 -

狩野 幹也(獣医師)

役職 研究生
出身大学
(卒業年度)
麻布大学獣医学部
大学院
資格 -
所属学会 -

ページの先頭へ