診療科のご案内

後期専門研修を希望される方へ

後期専門研修プログラムのご案内

新生児集中治療部のスタッフの殆どは小児科兼務ですが、新生児医療をサブスペシャリティとした医師達です。新生児達もいずれは小児になり、成人していきます。新生児の知識のみならず、ジェネラリストとしての小児科医を目指します。
周産期科としての研修プログラム:ローティションする診療科は、新生児科、産科、小児外科がメインとなります。さらに、各個人の専門性に合わせて小児科、婦人科、一般外科を研修することも可能で、それぞれの専門医取得を目指せるよう協力します。
小児科としての研修プログラム:新生児医療は小児科学の一分野であり、サブスペシャリティとしての新生児科医とした研修を行い、小児科専門医、新生児専門医取得を目指します。

研修目標

「新生児の異常所見を早期に見抜く力をつけること。」
「正期産児や後期早産児の分娩立ち会いができるようになること。」
「自分一人でできる限界を見極められるようになること。」

新生児蘇生術の習得。
気管内挿管技術、新生児呼吸管理技術の習得。
静脈ライン・経皮的中心静脈ライン留置技術の習得。
超音波診断装置による診断技術の習得。
県内周辺医療施設との連携診療(埼玉県立小児医療センター、埼玉医科大学病院、埼玉医科大学総合医療センター、埼玉医科大学国際医療センター、さいたま赤十字病院など)。
日本周産期学会 新生児専門医または母体胎児専門医習得の修練。

研修派遣実績

河野惇子 研修医療機関;総合病院聖隷浜松病院 新生児科、 研修期間;2019~2020年

後期専門研修申込方法について

周産期科研修、小児科研修に関心をお持ちの方は、お気軽にご連絡ください。施設見学はいつでも歓迎いたします。研修中の若い先生にお話をお聞きになりたければ、メールでも直接面会でもご紹介します。

問い合わせ先:周産期母子医療センター 新生児部門 佐藤 洋明(さとう ひろあき) perinatal_nicu@jichi.ac.jp

カンファレンス・連絡会

病棟回診 スタッフ、臨床心理士を交えた病棟回診を毎日行い、ベッドコントロール、診療状況の共有、ディスカッションを行っています。小児科教授回診は週1回行われています。
周産期カンファレンス 新生児科、産科、小児外科、各病棟スタッフ、臨床心理士を交え、ハイリスク母体や出生後の新生児経過の情報共有を行っています。
新生児勉強会 新生児医療に関する勉強会で、テーマは日々の診療でわいた疑問点や、看護師からのリクエストから考案され、月2回実施しています。
抄読会 小児科とともに毎週抄読会が行われています。英語論文の探し方、読解、プレゼンテーションの実地訓練の場となっています。

みぬま周産期セミナー(最近5年)

地域の医療関係者を対象に年2回のセミナーを開催しています。当該診療科のスタッフだけではなく、関係診療科、栄養士にも講演頂いています。
現在、COVID-19流行のため休止しています。

開催実績

第11回 令和1年11月30日

メインテーマ
「周産期のメンタルヘルスケア」
講演題目
産科外来での精神疾患合併妊婦のかかわり、精神疾患合併母体の NICU における育児サポートの取り組み、産前から産後まで-心理師のかかわり-、精神障害をもつ妊産婦にどう向き合うか

第10回 平成31年3月23日

メインテーマ
「妊娠高血圧症候群に関する取り扱い〜定義・分類改定に伴って 定義・分類改定に伴って〜」
講演題目
妊娠高血圧症候群に関する 妊娠高血圧症候群に関する取り扱い 〜定義・分類改定に伴って 分類改定に伴って〜、2018JSSHP 2018JSSHP定義・分類の解説 定義・分類の解説、FGR合併時の注意点 合併時の注意点、尿蛋白・AKIの取り扱い、HELLP症候群と妊娠高血圧腎症

第9回 平成30年11月18日

メインテーマ
「産科施設での新生児の検査 ~なぜする、いつする、どう評価する~」
講演題目
産科施設での新生児の検査 ~新生児科医の立場から~、産科施設での新生児の検査 ~小児外科医の立場から~、埼玉県内分娩施設の将来展望

第8回 平成30年3月17日

メインテーマ
「糖尿病母体児の診療実績」
講演題目
糖尿病合併妊娠母体の妊娠管理・分娩実績・ガイドラインについて、妊娠中の血糖管理、糖尿病妊婦の栄養管理、糖尿病合併母体児の診療実績、糖尿病合併母体児の合併症とDOHaD仮説、新生児低血糖の対応

第7回 平成29年9月2日

メインテーマ
「先天性心疾患と妊娠」
講演題目
先天性心疾患と妊娠、後天性心疾患と妊娠、胎児診断(心奇形・不整脈) 、新生児診断のポイント

第6回 平成28年11月20日

メインテーマ
「産科救命救急とその対応」
講演題目
妊娠中母体の生理的変化と特徴、妊娠中の母体救命救急の原因と対応、産科危機的出血の原因とその対応、産科危機的出血とInterventional Radiology(IR)、母体救命救急疾患と蘇生方法、新生児・小児の異常と蘇生

第5回 平成28年5月29日

メインテーマ
「羊水過多」
講演題目
昨年度実績報告、羊水過多の診断と管理~産婦人科の立場から、新生児科の立場から、小児外科の立場から、羊水過多総括、臨床心理士からみた周産期、新生児蘇生術2015の要約

第4回 平成27年11月1日

メインテーマ
「胎児~新生児のwell-beingの評価方法」
講演題目
胎児well-beingの評価法、胎児心拍モニター、胎動、胎児呼吸様運動、羊水量の以上と胎便排出、Biophysical profile Score、新生児からみたfetal well-being

第3回 平成27年3月21日

メインテーマ
「新生児管理」
講演題目
新生児総論、感染症合併母体児、新生児低血糖、新生児呼吸障害、新生児黄疸、新生児の外表奇形・外科疾患、新生児蘇生術

新生児蘇生術講習会

日本周産期新生児学会指定の講習会を開催しています。
2021年度より、埼玉県のトレーニングサイトとして指定されました。

NCPRインストラクター

医師4人、看護師2人

開催実績

2020年 Sコース5回
2019年 Aコース1回、Sコース3回
2018年 新生児蘇生術講習会 2回
2017年 新生児蘇生術講習会 1回
2016年 新生児蘇生術講習会 4回、アップデート講習会 3回
2015年 新生児蘇生術講習会 3回、アップデート講習会 1回

研究実績(最近5年)

【論文・著書・総説】

  • Wyckoff MH, Wyllie J, Aziz K, de Almeida MF, Fabres JW, Fawke J, Guinsburg R, Hosono S, Isayama T, Kapadia VS, Kim HS, Liley HG, McKinlay CJD, Mildenhall L, Perlman JM, Rabi Y, Roehr CC, Schmölzer GM, Szyld E, Trevisanuto D, Velaphi S, Weiner GM; Neonatal Life Support Collaborators. Neonatal Life Support 2020 International Consensus on Cardiopulmonary Resuscitation and Emergency Cardiovascular Care Science With Treatment Recommendations.Resuscitation. 2020;156:A156-A187.
  • Systematic review and network meta-analysis with individual participant data on cord management at preterm birth (iCOMP): study protocol. Seidler AL, Duley L, Katheria AC, De Paco Matallana C, Dempsey E, Rabe H, Kattwinkel J, Mercer J, Josephsen J, Fairchild K, Andersson O, Hosono S, Sundaram V, Datta V, El-Naggar W, Tarnow-Mordi W, Debray T, Hooper SB, Kluckow M, Polglase G, Davis PG, Montgomery A, Hunter KE, Barba A, Simes J, Askie L; iCOMP Collaboration.BMJ Open. 2020;10:e034595.
  • Shibasaki J, Mukai T, Tsuda K, Takeuchi A, Ioroi T, Sano H, Yutaka N, Takahashi A, Sobajima H, Tamura M, Hosono S, Nabetani M, Iwata O; Baby Cooling Registry of Japan Collaboration Team. Outcomes related to 10-min Apgar scores of zero in Japan. Arch Dis Child Fetal Neonatal Ed. 2020;105:64-68.
  • Nakwan N, Jain S, Kumar K, Hosono S, Hammoud M, Elsayed YY, Ariff S, Hasan B, Khowaja W, Poon WB.J An Asian multicenter retrospective study on persistent pulmonary hypertension of the newborn: incidence, etiology, diagnosis, treatment and outcome. Matern Fetal Neonatal Med. 2020;33:2032-2037.
  • Sato K, Kakiyama G, Suzuki M, Naritaka N, Takei H, Sato H, Kimura A, Murai T, Kurosawa T, Pandak WM, Nittono H, Shimizu T: Changes in conjugated urinary bile acids across age groups. Steroids 164: 108730, 2020
  • Namba F, Tanaka K, Omori S, Ikeda K, Kawabata K, Sato H, Honda M, Ichikawa T, Minosaki Y, Michikawa T, Oka S, Kabe K: Extreme Prematurity and Pulmonary Outcomes Program in Saitama: Protocol for a Prospective Multicenter Cohort Study in Japan. JMIR Res Protoc. 10(3): e22948, 2021
  • Sato H, Ichihashi K, Kawano A, Maruyama A: A new index of ultrasonography for estimating cerebral circulation in newborn infants. Journal of Medical Ultrasonics (2020) 47:635–640
  • 小山典久, 網塚貴介, 奥起久子, 川口千晴, 白川嘉継, 長和俊, 細野茂春, 旧日本未熟児新生児学会輸血問題委員会. 新生児の交換輸血およびその使用血液に関する実態調査. 日本新生児成育医学会雑誌 2020;32:e376-381
  • 藤田 浩, 奥田 誠, 梶原道子, 小山典久, 鷹野壽代, 細野茂春, 松崎浩史, 宮作麻子, 矢澤百合香, 宮田茂樹, 日本輸血・細胞治療学会分割製剤検討タスクフォース. 血液製剤の院内分割マニュアル 改訂2.0. 日本輸血細胞治療学会誌 2020;66:517-523
  • Kayama K, Hosono S, Yoshikawa K, Kato R, Seimiya A, Fuwa K, Hijikata M, Aoki R, Okahashi A, Nagano N, Morioka I: Heart rate evaluation using fetal ultrasonic Doppler during neonatal resuscitation.Pediatr Int. 2020 [Epub ahead of print]
  • Hosono S, Tamura M, Isayama T, Sugiura T, Kusakawa I, Ibara S: Neonatal Resuscitation Committee. Summary of Japanese Neonatal Cardiopulmonary Resuscitation Guidelines 2015.Pediatr Int 62;128-139, 2020
  • Kato R, Hosono S, Takahashi S: Reference Value of Brain Tissue Oxygen Saturation in Newborns Immediately After Birth. Adv Exp Med Biol 21232:19-24, 2020
  • Soar J, Maconochie I, Wyckoff MH, Olasveengen TM, Singletary EM, Greif R, Aickin R, Bhanji F, Donnino MW, Mancini ME, Wyllie JP, Zideman D, Andersen LW, Atkins DL, Aziz K, Bendall J, Berg KM, Berry DC, Bigham BL, Bingham R, Couto TB, Bottiger BW, Borra V, Bray JE, Breckwoldt J, Brooks SC, Buick J, Callaway CW, Carlson JN, Cassan P, Castren M, Chang WT, Charlton NP, Cheng A, Chung SP, Considine J, Couper K, Dainty KN, Dawson JA, de Almeida MF, de Caen AR, Deakin CD, Drennan IR, Duff JP, Epstein JL, Escalante R, Gazmuri RJ, Gilfoyle E, Granfeldt A, Guerguerian AM, Guinsburg R, Hatanaka T, Holmberg MJ, Hood N, Hosono S, Hsieh MJ, Isayama T, Iwami T, Jensen JL, Kapadia V, Kim HS, Kleinman ME, Kudenchuk PJ, Lang E, Lavonas E, Liley H, Lim SH, Lockey A, Lofgren B, Ma MH, Markenson D, Meaney PA, Meyran D, Mildenhall L, Monsieurs KG, Montgomery W, Morley PT, Morrison LJ, Nadkarni VM, Nation K, Neumar RW, Ng KC, Nicholson T, Nikolaou N, Nishiyama C, Nuthall G, Ohshimo S, Okamoto D, O'Neil B, Ong GY, Paiva EF, Parr M, Pellegrino JL, Perkins GD, Perlman J, Rabi Y, Reis A, Reynolds JC, Ristagno G, Roehr CC, Sakamoto T, Sandroni C, Schexnayder SM, Scholefield BR, Shimizu N, Skrifvars MB, Smyth MA, Stanton D, Swain J, Szyld E, Tijssen J, Travers A, Trevisanuto D, Vaillancourt C, Van de Voorde P, Velaphi S, Wang TL, Weiner G, Welsford M, Woodin JA, Yeung J, Nolan JP, Hazinski MF: 2019 International Consensus on Cardiopulmonary Resuscitation and Emergency Cardiovascular Care Science With Treatment Recommendations. Resuscitation 145: 95-150, 2019
  • Soar J, Maconochie I, Wyckoff MH, Olasveengen TM, Singletary EM, Greif R, Aickin R, Bhanji F, Donnino MW, Mancini ME, Wyllie JP, Zideman D, Andersen LW, Atkins DL, Aziz K, Bendall J, Berg KM, Berry DC, Bigham BL, Bingham R, Couto TB, Bottiger BW, Borra V, Bray JE, Breckwoldt J, Brooks SC, Buick J, Callaway CW, Carlson JN, Cassan P, Castren M, Chang WT, Charlton NP, Cheng A, Chung SP, Considine J, Couper K, Dainty KN, Dawson JA, de Almeida MF, de Caen AR, Deakin CD, Drennan IR, Duff JP, Epstein JL, Escalante R, Gazmuri RJ, Gilfoyle E, Granfeldt A, Guerguerian AM, Guinsburg R, Hatanaka T, Holmberg MJ, Hood N, Hosono S, Hsieh MJ, Isayama T, Iwami T, Jensen JL, Kapadia V, Kim HS, Kleinman ME, Kudenchuk PJ, Lang E, Lavonas E, Liley H, Lim SH, Lockey A, Lofgren B, Ma MH, Markenson D, Meaney PA, Meyran D, Mildenhall L, Monsieurs KG, Montgomery W, Morley PT, Morrison LJ, Nadkarni VM, Nation K, Neumar RW, Ng KC, Nicholson T, Nikolaou N, Nishiyama C, Nuthall G, Ohshimo S, Okamoto D, O'Neil B, Yong-Kwang Ong G, Paiva EF, Parr M, Pellegrino JL, Perkins GD, Perlman J, Rabi Y, Reis A, Reynolds JC, Ristagno G, Roehr CC, Sakamoto T, Sandroni C, Schexnayder SM, Scholefield BR, Shimizu N, Skrifvars MB, Smyth MA, Stanton D, Swain J, Szyld E, Tijssen J, Travers A, Trevisanuto D, Vaillancourt C, Van de Voorde P, Velaphi S, Wang TL, Weiner G, Welsford M, Woodin JA, Yeung J, Nolan JP, Fran Hazinski M: 2019 International Consensus on Cardiopulmonary Resuscitation and Emergency Cardiovascular Care Science With Treatment Recommendations: Summary From the Basic Life Support; Advanced Life Support; Pediatric Life Support; Neonatal Life Support; Education, Implementation, and Teams; and First Aid Task Forces. Circulation 140(24):e826-e880, 2019
  • Nagai K, Hosono S, NonaK K, Hirakubo Y, Ichihashi K : Rhabdomyolysis with Kawasaki disease and familial history of rhabdomyolysis. Pediatr Int. (in press)
  • Seimiya A, Okada T, Nagano N, Hosono S, Takahashi S, Takahashi S : Characterization of chylomicron in preterm infants. Pediatr Int. 61:63-66,2019
  • 河野 惇子、青木 亮二、芦名 満理子、乙部 裕、桐戸 雄紀、原田 瑞生、水越 曜子:忘れてはならない災害弱者―NICU卒業生とその家族をどう守るのか―.日本新生児成育医学会雑誌 31(1): 143-147, 2019
  • 細野 茂春:臍帯ミルキング. 周産期医学 49(1),114-117,2019
  • 細野 茂春:周産期関連資格 NCPRインストラクター. 産婦人科の実際 68(1), 95-98,2019
  • 細野 茂春:小児輸血 血液型不適合妊娠で出生した児に起こり得ること. LISA 26(1), 48-53, 2019
  • 細野 茂春: 赤ちゃんの呼吸がときどき止まってしまうのが心配なのですが? 周産期相談310 お母さんへの回答マニュアル 第3版, 周産期医学49巻増刊: 434-435,2019
  • 菅原 大輔, 佐藤 洋明, 細野 茂春: おっぱいが大きくなってきましたが大丈夫でしょうか? 周産期相談310 お母さんへの回答マニュアル 第3版周産期医学 49巻増刊: 423-424,2019
  • 河野 惇子, 細野 茂春: 赤ちゃんのおっぱいから白い液が出るのですが大丈夫でしょうか? 周産期相談310 お母さんへの回答マニュアル第3版 周産期医学 49巻増刊: 420-422, 2019
  • 佐藤 千穂, 細野 茂春: ときどき黒目が下のほうに沈んでしまうことがありますが? 周産期相談310 お母さんへの回答マニュアル 第3版 周産期医学49巻増刊: 355-356,2019
  • 丸山 麻美, 細野 茂春: 生まれたときから顔面が赤黒く点々がありますがきれいになりますか? 周産期相談310 お母さんへの回答マニュアル 第3版 周産期医学49巻増刊: 349-350,2019
  • 細野 茂春: NCPR. 地域医学 33(11): 928-929, 2019
  • 細野 茂春: 第3章アルゴリズム. NCPRアルゴリズムと救急隊および救急救命士教育でのアルゴリズムの違い. 病院前新生児蘇生法テキスト 細野茂春 (監修) メディカ出版, 2020, pp 85-89
  • 細野 茂春. 第7章模擬問題. 病院前新生児蘇生法テキスト 細野茂春 (監修) メディカ出版, 2020, pp131-141
  • 細野 茂春. 第8章新生児蘇生法普及事業. 病院前新生児蘇生法テキスト 細野茂春 (監修) メディカ出版, 2020, pp143-150
  • 細野 茂春 第4章新生児仮死と蘇生 1.新生児仮死の病態生理 新生児学テキスト 一般社団法人日本新生児成育医学会編 メディカ出版, 2018, pp106-109
  • 細野 茂春 第4章新生児仮死と蘇生 2.新生児仮死の診断 新生児学テキスト 一般社団法人日本新生児成育医学会編 メディカ出版, 2018, pp109-111
  • 細野 茂春 第4章新生児仮死と蘇生 3.新生児蘇生法’NCPR)に沿った新生児仮死の分娩室管理 新生児学テキスト 一般社団法人日本新生児成育医学会編 メディカ出版, 2018, pp111?118
  • 細野 茂春 第4章新生児仮死と蘇生 4.超・極低出生体重児の蘇生 新生児学テキスト 一般社団法人日本新生児成育医学会編 メディカ出版, 2018, pp119-122
  • 細野 茂春 第9章早産児の蘇生と安定化 AAP/AHA新生児蘇生テキストブック第2版 (Textbook of Neonatal Resuscitation) 医学書院,2018, pp227-243
  • Sugawara D, Sato H, Ichihashi K, Nagai K, Kawano A. Glycated albumin level during late pregnancy as a predictive factor for neonatal outcomes of women with diabetes. J Matern Fetal Neonatal Med. 2017:9:P1-6.
  • 佐藤 洋明, 民井 久美子, 内田 誌織, 鈴木 絵莉香, 関根 綾香, 石倉 恵子, 市橋 光. 【周産期におけるファミリーセンタードケア】 家族面会 NICU. 周産期医学 2017:47 (1);P103-107
  • 佐藤 洋明, 杉山 洋平, 市橋 光, 永田 智, 山城 雄一郎. 【現代帝王切開学】 新生児の立場から 帝王切開と新生児腸管免疫. 周産期医学 2017:46(9);P1155-1160
  • Naritaka N, Suzuki M, Sato H, Takei H, Murai T, Kurosawa T, Iida T, Nittono H and Shimizu T. Profile of bile acids in fetal gallbladder and meconium using liquid chromatography-tandem mass spectrometry. Clin Chim Acta. 2015;446:76-81.
  • 山城 雄一郎, 佐藤 洋明, Nagpal Ravinder, 永田 智. 【腸内フローラが見せる新たな世界と疾患メカニズム】 腸内細菌と腸上皮バリア. 血管医学 2015;16(3):261-271

【学会活動】

  • 細野茂春. RC蘇生ガイドライン2020を展望する JRCガイドラインに基づいた新生児蘇生2020. 第13回蘇生科学シンポジウム, 東京, 2021.11.21-22. Page16
  • 櫻井 淳, 細野茂春, 諌山哲哉, 清水直樹. ガイドライン2020の展望 NEO(新生児の蘇生)、PLS(小児の蘇生)、Maternal(妊産婦の蘇生). 第12回蘇生科学シンポジウム, 京都, 2020.7.31-22.Page26
  • 細野茂春. 新生児輸血の将来像 関連学会が目指すもの. 第68回日本輸血細胞治療学会 札幌 2020.5.28-30 Page258
  • 田中健丈, 浅野岳晴, 杉山洋平, 佐藤洋明, 森野美奈, 松本圭太, 賀嶋ひとみ, 小糸雄大, 三浦孝也, 高橋裕子, 石井剛弘, 坪井瑠美子, 大竹はるか, 吉川修平, 藤原純一, 関根匡成, 上原健志, 松本吏弘, 宮谷博幸, 眞嶋浩聡.妊娠中より肝障害を認め児に肝不全をきたした、産褥期に確定診断された成人Still病の一例. 第360回日本消化器病学会関東支部例会2020.8. 3−31. Web Page36
  • 河野惇子、市橋光、丸山麻美、佐藤洋明、細野茂春: 脳梁周囲脂肪腫の脳エコー像.第39回日本脳神経超音波学会総会, Web 2021.12.8-9 Page88.
  • 佐藤 千穂,佐藤 洋明,河野 惇子,市橋 光,細野 茂春: Streptococcus gallolyticus subsp.pasteurianusを起炎菌と同定した新生児細菌性髄膜. 第64回日本新生児成育医学会・学術集会,2019年11月27-29日,鹿児島
  • 杉浦 崇浩,岩永 甲午郎,加藤 丈典,福原 里恵,水本 洋,安田 真之,柳 貴英,諫山 哲哉, 草川 功, 細野 茂春, 新生児蘇生法委員会新フォローアップコースワーキンググループ: 新生児蘇生法インストラクターフォローアップトライアルコースの検証. 第64回日本新生児成育医学会・学術集会,2019年11月27-29日,鹿児島
  • 細野 茂春 教育委員会企画セミナー: 研究テーマを見つけて論文作成のための最初の一歩. 第64回日本新生児成育医学会・学術集会,2019年11月27-29日,鹿児島
  • 細野 茂春: ランチョンセミナー「血液ガス分析の基本と応用?経皮ガスモニターとの使い分け」, 第64回日本新生児成育医学会・学術集会,2019年11月27-29日,鹿児島
  • 河野 惇子、青木 亮二、芦名 満理子、乙部 裕、桐戸 雄紀、原田 瑞生、水越 曜子:忘れてはならない災害弱者?NICU卒業生とその家族をどう守るのか?.第63回日本新生児成育医学会学術集会. 2018年11月22日-24日、東京
  • 河野 惇子、佐藤 洋明、丸山 麻美、佐藤 千穂、細野 茂春、市橋 光:新生児病棟に勤務する女性スタッフの抗サイトメガロウイルス抗体保有率調査.第122回日本小児科学会学術集会,2019年4月19-21日, 金沢
  • 細野 茂春 分野別シンポジウム(3)新生児医療の温故知新:新生児蘇生 胎盤血輸血から考える周産期医療の現状.第122回日本小児科学会学術集会,2019年4月19-21日, 金沢
  • 池田 太郎, 細川 崇, 後藤 俊平, 佐藤 洋明, 細野 茂春, 高木 健二郎. Neonatal small left colon syndromeに外科的治療を行った1例(会議録/症例報告). 日本周産期・新生児医学会雑誌 (1348-964X)55巻2号 Page695(2019.06)
  • 難波 文彦, 池田 一成, 川畑 建, 佐藤 洋明, 本多 正和, 箕面崎 至宏. 埼玉県内で出生した超早産児の呼吸器系予後に関する前向き多施設コホート研究(EPOPS) 研究プロトコール(会議録). 日本周産期・新生児医学会雑誌 (1348-964X)55巻2号 Page454(2019.06)
  • 市橋 光, 佐藤 洋明, 河野 淳子, 丸山 麻美. 新生児早期における脳血管抵抗の新たな指標の作成(会議録). Neurosonology (0917-074X)32巻増刊 Page81(2019.06)
  • 佐藤 洋明. 妊娠高血圧腎症における胎児・胎盤要項の重要性 当院で出生した高血圧合併妊娠母体児の検討(会議録). 日本妊娠高血圧学会雑誌 (1880-3172)26巻 Page44(2019.09)
  • 河野 惇子:企業セッション「臨床で出会うメトヘモグロビン血症とメトヘモグロビン測定の有用性」,第21回新生児呼吸療法・モニタリングフォーラム,2019年2月14日-16日,長野
  • 菅原 大輔, 谷口 周平, 丸山 麻美, 佐藤 洋明, 市橋 光. 新生児マススクリーニングでの軽度シトルリン上昇を契機に診断したシトルリン血症1型保因者の1例. 日本先天代謝異常学会 2016
  • 永井 康平, 佐藤 洋明, 河野 惇子, 今西 利之, 佐藤 有子, 市橋 光, 佐々木 綾子, 早坂 清. Hirschsprung病、神経芽腫を合併した先天性中枢性低換気症候群(CCHS)の1例. 日本新生児成育医学会 2016
  • 河野 惇子, 佐藤 洋明, 永井 康平, 市橋 光. 新生児病棟に勤務する女性スタッフの抗サイトメガロウイルス抗体保有状況の調査. 日本新生児成育医学会 2016
  • 杉山 洋平, 松浦 未紗, 黒田 健, 永井 康平, 今西 利之, 丸山 麻美, 佐藤 洋明, 市橋 光. 気管支鏡検査で診断しえた後天性声門下狭窄症の1例. 埼玉県小児科学会地方会2016
  • 佐藤 洋明(自治医科大学附属さいたま医療センター 周産期科), 今西 利之, 谷口 周平, 丸山 麻美, 佐藤 有子, 市橋 光, 高木 健次郎, 関根 綾香, 石倉 恵子. NICU入室から初回説明・面会までの時間調査. 日本周産期・新生児医学会 2016
  • 益子 貴行, 池田 太郎, 永井 康平, 佐藤 洋明, 高木 健次郎. 先天性中枢性低換気症候群にHirschsprung病を合併した新生児の1例. 日本周産期・新生児医学会 2016
  • 今西 利之, 佐藤 洋明, 谷口 周平, 丸山 麻美, 市橋 光, 高木 健次郎. 栄養摂取不良の母体から出生し、ビタミンK欠乏性出血症と偽性Bartter症候群を呈した低出生体重児の1例. 日本周産期・新生児医学会 2016
  • 益子 貴行, 池田 太郎, 佐藤 洋明. 先天性中枢性低換気症候群にextensive aganglionosisを合併した新生児の1例. 日本小児栄養消化器肝臓学会 2016
  • 河野 惇子, 佐藤 洋明, 永井 康平, 市橋 光. 新生児病棟に勤務する女性スタッフの抗サイトメガロウイルス抗体保有率調査. 第2回埼玉県新生児医療懇話会 2016.12 大宮
  • 佐藤 洋明, 牧田 英士, 山下 信一郎, 谷口 周平, 丸山 麻美, 佐藤 有子, 市橋 光, 大塚 宜一, 山城 雄一郎. 後期早産時における早期経腸栄養が短期予後に及ぼす影響. 第118回日本小児科学会学術集会. 大阪. 2015/4/17-19. 日児誌 2015;119(2):430

【著書・総説】

  • 佐藤洋明, 遠藤詞織, 菅原大輔. FGR/SGAの疫学と発生要因 病態生理:SGAの内分泌・代謝. 周産期医学 2020;50:1791-1796
  • 佐藤千穂. 疾患に対する薬剤の選び方・使い方・注意点 血液疾患・免疫疾患 貧血. 周産期医学 2020;50:614-618
  • 細野茂春. 基本的薬剤の選び方・使い方・注意点 血液製剤 全血製剤・血液成分製剤. 周産期医学 2020;50:395-398
  • 細野茂春. 貧血の鑑別診断. 小児科 2020;61:1497-1502
  • 細野茂春. 出生後の臍帯ミルキングの利点と欠点. 臨床婦人科産科 2020:74:1055-1061
  • 佐藤洋明, 伊藤璃津子 糖尿病合併妊娠母体児の管理. 臨床婦人科産科 2020;74:898-906
  • 細野茂春, 新生児 NCPR. ペリネイタルケア 2020;39:1062-1063
  • 細野茂春. 分娩直後 気道確保と人工換気,NCPR. 臨床婦人科産科 2020;74:773-778
  • 細野茂春. 呼気CO2モニター. 周産期医学 2020;50:500-503
  • 河野惇子, 丸山麻美, 市橋 光 目で見る神経超音波診断 新生児の脊髄超音波検査Neurosonology 2020;33:33-35
  • 丸山麻美. 検査 臨床検査 血液検査・生化学検査・凝固能検査周産期医学 2020;50:478-480

ページの先頭へ