診療科のご案内

診療科紹介

診療体制

外来診療について

外来診療は月曜日と、水曜日、木曜日、金曜日に行っており、一部を除いて特殊専門外来は設けておりません。脳血管障害や脳腫瘍、頭部外傷、機能的脳外科疾患、脊髄疾患など、どの外来を受診されても信頼できる専門の医師が対応いたします。血管内治療につきましては、脳血管内治療部医師が専門外来(月、水)として診療しております。また、自治医科大学附属病院より難波教授が月に1回診療にあたります。事前にお電話でのご確認をお願いいたします。てんかん治療につきましては月に2回、日本てんかん学会専門医が外来診療を行います(自治医科大学の川合謙介教授と村上秀喜医師)。入院が必要な専門的検査や治療は、自治医科大学附属病院と連携して行うか(小児も可)、その他の専門施設をご紹介します。
なお当センターでは、現在のところ小児脳神経疾患については対応しておりません。

また、他院からのセカンドオピニオンのご依頼については随時対応しております。

脳神経疾患の外来診察は神経学的所見のチェックなどに時間を要する場合があり、時に患者さんをお待たせすることがありますが、ご理解いただければ幸いです。

当センターの外来受診は、当センター宛ての紹介状と事前のご予約が必要です。
紹介患者診療スケジュールは、こちらをご覧ください。

時間外診療について

救急診療を要する場合、原則として時間制限はありませんが、時間外の救急疾患は基本的には救急部の医師が対応し、必要に応じて脳神経外科医が診察することになります。病棟が満床の場合など、特殊な状況では救急患者さんに対応できない場合もありますのであらかじめご了承ください。

治療方針

地域の医療に貢献し、当院脳神経外科の存在意義を明確にすべく常に高度な先進医療を心がけ、しかもそれぞれの患者さんに合わせたきめの細かい医療も行っております。それ故、良好な治療成績維持のために日々精進し、脳外科診療全般において、より高い専門性と特殊性を発揮し「他所でもできる脳神経外科医療」ではなく、「当院脳神経外科だからこそできる医療」を常に念頭に、今後も患者の皆様のために貢献していきたいと考えています。

得意分野

手術風景

(1)脳腫瘍(特にグリオーマなどの原発性脳腫瘍や深部や頭蓋底部などの特殊な脳腫瘍)

豊かな経験と最新設備で診断から治療まで行っております。手術はもちろん、手術後の放射線、化学療法なども安心して受けることができます。悪性神経膠腫の手術においては、術中の蛍光色素(アラベル)による補助診断、迅速病理診断をもとにギリアデル留置も行なっております。

下垂体腫瘍については経鼻内視鏡による手術を第一選択に行なっております。

(2)脳血管障害

脳動脈瘤については破裂(くも膜下出血)、未破裂にかかわらず数多くの手術治療実績があります。また、慢性脳虚血性疾患(脳梗塞など)に対しては、原因となる血管病変に応じて、頚動脈内膜剥離術や頭蓋内外血管バイパス手術(high flow bypass術を含む)を積極的に行います。全症例、血管内治療部と症例の検討を行なっております。

(3)機能的疾患

主に微小血管減圧術に対応しております。神経生理モニタリングを行い、手術合併症の低減に努めております。術後多くの患者さんが満足されております。

(4)脊髄疾患

脊髄腫瘍(硬膜内髄内腫瘍、髄外腫瘍、硬膜外腫瘍)については脳腫瘍同様に最新の診断機器を駆使し正確な診断を行い、必要に応じて手術や放射線、化学療法を行います。また、頚椎症性脊髄症や腰椎椎間板ヘルニアなどの脊柱管狭窄疾患についても顕微鏡を用いて丁寧な手術を行っております。椎体のすべり症や不安定性を伴う場合には神経ナビゲーションを用いた固定手術も行います

(5)神経内視鏡手術

脳卒中や脳腫瘍、水頭症に対して、低侵襲手術を目的として、内視鏡による手術を積極的に行っております。硬性鏡、軟性鏡手術ともに対応しております。

例:内視鏡下血腫除去術、内視鏡下腫瘍生検術、経鼻内視鏡下下垂体腫瘍手術、第3脳室底開窓術、くも膜嚢胞開窓術など

(6)脳神経血管内治療(脳血管内治療部のホームページ)

当センター脳血管内治療の特徴は、脳卒中などの一般的な脳外科の血管内治療のみならず、経験と高度な技術を備えた専門医による血管内治療を受けることができることです。具体的には、治療が難しい大型の脳動脈瘤に対するフローダイバーター手術や、脳や脊髄の動静脈瘻(AVF)、動静脈奇形(AVM)、頭蓋底腫瘍、血管腫など比較的希な疾患の治療経験が豊富です。またこれらの疾患は、血管内治療のみならず、開頭術や放射線治療と組み合わせて、総合的に治療が行われることが多く、当センターのハイブリッド手術室を活用して専門的かつ集学的な治療を行っています。

手術風景2

スタッフ紹介 (令和2年11月1日現在)

草鹿 元

草鹿 元
職名 教授
科長
出身大学 東邦大学
得意分野 脳血管障害(脳動脈瘤、脳動静脈奇形の外科治療、血行再建術)、脊椎・脊髄疾患(腫瘍、変性疾患)、脳腫瘍(頭蓋底腫瘍、グリオーマ)
日本脳神経外科学会専門医
日本脳神経外科学会指導医
日本脳卒中の外科学会技術指導医
日本脊髄外科学会認定医、脊椎脊髄外科専門医

渡部 剛也

渡部 剛也
職名 講師
出身大学 愛知医科大学
得意分野 脳血管障害(脳動脈瘤クリッピング、低侵襲神経内視鏡手術)、脳神経外科一般医
日本脳神経外科学会専門医
日本脳神経外科学会指導医
日本脳卒中の外科学会技術指導医
日本神経内視鏡学会技術認定医
日本脳卒中学会認定医

内山 拓

内山 拓
職名 学内講師
出身大学 自治医科大学
得意分野 脳腫瘍(脳室内腫瘍、髄膜腫、グリオーマ)、脊椎脊髄疾患(腫瘍、変性疾患)、脳血管障害の外科治療
日本脳神経外科学会専門医
日本脊髄外科学会認定医、脊椎脊髄外科専門医
日本脳卒中学会専門医

伊古田 雅史

伊古田 雅史
職名 助教
医局長
出身大学 昭和大学
得意分野 脳血管障害(脳動脈瘤の外科治療、血行再建術)、悪性脳腫瘍(手術を含めた集学的治療)、血管内治療、外傷
日本脳神経外科学会専門医
日本脳神経外科学会指導医
日本脳神経血管内治療学会専門医
日本脳卒中学会専門医

吉野 義一(脳血管内治療部)

吉野 義一
職名 教授、脳血管内治療部部長
出身大学 山梨大学
得意分野 脳血管内治療
日本脳神経外科学会専門医、指導医
日本脳神経血管内治療学会専門医、指導医
日本脳卒中学会専門医
日本神経内視鏡学会技術認定医

山田 健嗣(脳血管内治療部)

山田 健嗣
職名 助教
得意分野 日本脳神経外科学会専門医、指導医
日本脳神経血管内治療学会専門医
日本脳卒中学会専門医
医学博士

杣 夏美

職名 臨床助教
出身大学 東京女子医科大学
得意分野 脳神経外科全般

川合 謙介

職名 非常勤医員
(自治医科大学附属病院 脳神経外科教授)
出身大学 東京大学
得意分野 てんかん
てんかん外科
日本脳神経外科学会専門医
日本てんかん学会専門医

山口 崇

職名 (自治医科大学附属病院 脳神経センター准教授)
出身大学 島根大学
得意分野 下垂体腺腫(内視鏡手術)
頭蓋底腫瘍
脳腫瘍覚醒下手術

小原 琢磨

職名 非常勤医員
(三愛病院 脳神経外科部長)
出身大学 浜松医科大学
得意分野 脳腫瘍(頭蓋底)
ガンマナイフ
日本脳神経外科学会専門医
日本脳神経外科学会指導医

難波 克成

職名 (自治医科大学附属病院 脳血管内治療部教授)
出身大学 岡山大学
得意分野 血管内治療
日本脳神経外科学会専門医
日本脳神経外科学会指導医
日本脳神経血管内治療学会専門医

村上 秀喜

職名 非常勤医員
(世田谷記念病院)
出身大学 帝京大学
得意分野 てんかん
てんかん外科
日本脳神経外科学会専門医
日本てんかん学会専門医

ページの先頭へ