教育・研究施設

HOME > 教育・研究施設 > 先端医療技術開発センター > 共同利用コーディネート部門

共同利用コーディネート部門

共同利用コーディネート部門

講座名

先端医療技術開発センター 共同利用コーディネート部門

講座・部門紹介

自治医科大学では、実験用ブタ(ミニブタ)を用いた医学教育・研究の先進的医療技術開発に取り組んでおります。学内のみならず学外の研究者の皆様にも広くこの成果や基盤を解放するために、平成28年(2016年)5月に、先端医療技術開発センター(CDAMTec)内に共同利用コーディネート部門を開設しました。当部門は、研究者・教育者の皆様のニーズと本センターのソースの橋渡しをおこないます。本センターには、専用の手術室、集中治療ユニット(ICU)、画像撮影装置(MRI・CT・Cアーム透視装置)、手術支援ロボット(ダ・ヴィンチ外科手術システム)、細胞処理室等の設備を備え、さまざまな医療トレーニング、セミナーや急性実験から慢性実験までご利用いただけます。本センターの利用をご希望される学外の研究者、教育者の皆様には、公募申請が必要となりますので、手続き等のお問い合わせは当部門までご連絡下さい。平成28年度の公募では、15課題が採択されました。また、民間企業の皆様にも本センターを開放しておりますので、詳細はお問い合わせ下さい。

スタッフ

教授(兼)花園豊 講師 柴田宏昭

関連組織

連絡先

受付(本館西棟2F)
TEL: 0285-58-7583
FAX: 0285-44-8629
E-mail: pig-center@jichi.ac.jp