医学部

HOME > 医学部 > 医学部の紹介 > 学科目・講座紹介 > 共同研究講座 > 最先端循環モニタリング研究開発講座

最先端循環モニタリング研究開発講座

最先端循環モニタリング研究開発講座

講座名

最先端循環モニタリング研究開発講座 (共同研究講座)

講座・部門紹介

最先端循環モニタリング研究開発講座は、脳・心血管イベント抑制のための最先端循環モニタリング技術の開発と臨床応用を目的に、オムロンヘルスケア株式会社との共同研究講座として2015年5月に設置されました。

本共同研究講座では、血圧や血圧調節能および動脈硬化性指標などを含む多様な循環動態指標を高精度かつ継時的に計測可能な最先端の循環モニタリング技術の開発を進めます。そして、その計測指標の精度エビデンスを獲得し、臨床応用を目指します。また、開発した技術により計測・出力される生体信号に基づき、脳・心血管イベントと特異的かつ強力に関連する新規のイベントリスク指標を創出し、循環器疾患を有するハイリスク患者に同技術を適用し、開発指標の臨床的意義を検証してゆきます。

スタッフ

教授(兼)苅尾七臣 助教 水野裕之

関連組織

  • 内科学講座循環器内科学部門

連絡先

〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1
TEL: 0285-44-2130
FAX: 0285-44-5317
E-mail: predict@jichi.ac.jp