医学部
現在の社会においては、
地域社会の医療の確保と向上及び
地域の住民の福祉の増進を図ることが要請されています。

自治医科大学の教育の原点は、ここにあります。
社会の要請に応えるためには、地域医療に進んで挺身する気概と高度な医療能力を身につけた医師を養成しなければなりません。
自治医科大学は、このような医師─主として総合医─の養成を目的として昭和47(1972)年に設立された医科大学です。
開学以来、平成28(2016)年3月までに4,024名が卒業し、地域医療に大きく貢献しています。
自治医科大学医学部では、この地域医療への貢献に最も適した総合医を主として育成するために、
3つの教育理念と7つの教育方針及び4つの教育目標に基づいた教育を展開しています。

2016年11月22日
[医学部] 救急医学講座教授候補者の公募について
2016年11月10日
[医学部・看護学部] 東日本大震災及び平成28年熊本地震に伴う被災地の志願者に対して、平成29(2017)年度入学検定料を免除します
2016年10月24日
[医学部] 環境予防医学教授候補者の再公募について
2016年10月19日
[医学部] 髙橋將文教授が日本学術振興会から表彰されました
2016年10月17日
[医学部] 地域医療学センター(地域医療学部門)教授候補者の公募について
2016年10月12日
[医学部] 総合医学第2講座(心臓血管外科)教授候補者の公募について
バックナンバー