入試案内

HOME > 入試案内 > 医学部入試案内 > 大学案内 > アドミッション・ポリシー

アドミッション・ポリシー

アドミッション・ポリシー

アドミッション・ポリシー

求める学生像

医師として社会に貢献する自覚をもち、地域医療に進んで取り組む気概のある、次のような人を求める。

【適性】
・コミュニケーション能力が高く、行動力がある。
・高い倫理観と幅広い教養を兼ね備える。
・困難に直面しても、目標に向かって努力を継続できる。

【基本的学力】
・論理的思考力が高い。
・文章や発表における表現力が高い。
・医学習得に必要な能力と十分な意欲を有する。

【地域医療への意欲】
・総合的診療能力を有する医師を目指す。
・医療を通じて地域社会のリーダーを目指す。

入学選抜の基本方針

・入学志願者に対して、各都道府県で第1次試験(学力試験・面接試験)を行い、その合格者に対して、本学で第2次試験(小論文・面接試験)を行う。
・第1次試験および第2次試験の成績並びに提出のあった調査書等の必要書類により総合判断し、本学の建学の趣旨を理解している者を各都道府県から若干名ずつ選抜する。

入学までに身につけておくべき教科・科目等

入学までに次のことを身につけることを望む。

【数学】
数学の基礎的な知識・思考法を用いて問題解決する能力と技能

【理科】
物理、化学および生物についての基礎的知識とそれらに基づいた科学的思考力

【英語】
読解力、表現力、会話力などの基礎的能力

【その他】
文章読解力、論述力、思考力およびコミュニケーション能力