教育・研究施設

HOME > 教育・研究施設 > 地域医療学センター > 総合診療部門

総合診療­部門

総合診療部門

講座名

地域医療学センター   総合診療部門

講座・部門紹介

地域医療学総合診療部門は、旧地域医療学講座が運営していた診療部門である「地域家庭診療センター」から発展し、2000年4月に生まれた附属病院総合診療部に対応する大学部門として設置されました。総合医療の視点を有し、全人的医療を実践しつつ地域医療に貢献できる医療人育成を目指しています。2013年10月からは、附属病院での科名を総合診療部から総合診療内科と改め、内科の一診療科として新たな診療を開始しました。

附属病院では、内科疾患、診断未確定の方、複数の疾患を有する方の診断・ケアを各診療科とも協力しながら診療しています。外来では、どの診療科を受診したらよいのかわからない方、慢性疾患の方、複数の健康問題をお持ちの方、心身の不調の方を診療していますが、総合診療の視点から問題を整理し、数回の受診の後には、他科や地域の先生方に継続診療をお願いしています。

総合医の育成を目的とした本学の中心的教育部門として病棟、外来、院外実習にて医学生の実習を行っています。診療の基本である医療面接と身体診察の教育・指導に力を注ぎ、地域において活躍できる医師、バランスのとれた臨床能力を有する臨床医の育成に努めています。

スタッフ

教授 松村正巳 教授(兼)石川鎮清 准教授 畠山修司
講師 石川由紀子 助教 山本祐 助教 隈部綾子

教育担当分野

  • 3年生 総合診断学U(臨床推論)
  • 4年生 BSL地域医療I
  • 5-6年生 選択必修BSL総合診療内科
  • テュートリアル、OSCE、プレBSL等

診療科案内

連絡先

〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1
TEL:  0285-58-7498(ダイヤルイン)
FAX:  0285-40-5160
E-mail:  sougou@jichi.ac.jp

講座オリジナルサイトへのリンク

医学研究科研究室紹介