診療科・部門のご案内
  1. トップページ
  2. 診療科・部門のご案内
  3. 総合診療内科

総合診療内科

総合診療内科では診断のついていない方、複数の疾患をお持ちの方、どこの診療科に受診してよいのか分からない方を中心に診療を行っています。

診療内容・対象疾患

外来では内科系疾患を中心に、診断のついていない方、複数の疾患を有する方、症状の多彩な方を中心に診察しています。毎日午後に診察した患者についてのピア・レビュー(医師相互の意見交換)を行って、診療の質の向上を目指しています。全身の状態を的確に把握し、各専門診療科と密に連携をとりながら診療を行っています。その際、家庭や地域も考慮して、患者に対して全人的なアプローチを行い、根拠のある臨床医学(Evidence Based Medicine)を展開しています。
入院においては、2017年4月から内科学講座の医師とわれわれ総合診療内科の医師が共同して入院診療を担う「内科総合病棟」が設置され、臓器別診療科の枠を超え、総合診療と専門診療が協力することで、迅速な診断とさらなる高い診療レベルの実現を目指としています。

診療体制

約20名の医師で、診療科案内・外来・入院の診療に当っています。

診療(治療)方針

他科との連携を重んじ、単一臓器にかたよらない総合的な診療を目指します。

特色

複合疾患あるいは多分野治療を必要とする患者さんの総合医療を発展させるため、総合診療医の育成、総合医療システムの構築を目指しています。自治医科大学の使命である全人的医療の実践と地域で働く総合医養成という点から、研修医ならびに医学生の臨床教育に力を注いでいます。総合医療のあり方を検討しつつ、学内だけでなく全国の地域医療の現場の医師と協力し、地域医療での疑問点についても研究しています。私どもの総合診療内科では、新専門医制度の今後を勘案しつつ、新たな制度下でも総合医としての専門医を取得可能な研修プログラムを既に実践しています。また、感染症専門医も取得できるように指導体勢を整えています。

スタッフ紹介

教授
松村 正巳
教授(兼)
奥田 浩
教授(兼)
石川 鎮清
教授(兼)
亀﨑 豊実
教授(兼)
小谷 和彦
准教授
畠山 修司
准教授(兼)
三瀬 順一
講師
石川 由紀子
講師(兼)
中村 剛史
准教授
松山 泰
助教(兼)
小松 憲一
助教
山本 祐

外来診療日

午前

小谷
石川(由)
亀崎
渡辺・相良
(~12:00)(隔週)
阿江(隔週)

石川(鎮)
山本(さ)(2,4週) 
石川(由)(1,3,5週)

松山(~12:00) 
神谷(9:30~)
相良 
石川(由)

松村 中村 
神谷(9:30~)
大西
渡辺(~12:00)

相良(~12:00)
寺裏 
渡辺
神谷(9:30~)

午後

畠山(再診)
石川(由)
阿江(隔週)
鹿野(隔週)  
小松 
小谷 

石川(鎮)
三瀬
山本(さ)(2,4週)
亀崎 
鶴岡(優)(2,4週)
松村 

石川(由) 
相良

山本(祐) 
奥田 
大西
神谷(~16:15)

寺裏 
渡辺
中村

※日によっては変更になる場合もございます。

講座オリジナルサイトへのリンク

お問い合わせ・ご相談