診療科・部門のご案内
  1. トップページ
  2. 診療科・部門のご案内
  3. 耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科

耳、鼻、のど、頚部などの感覚器や呼吸器・消化器の入り口として重要な機能を有する「頭頸部」を専門に診療します。

診療内容・対象疾患

診療内容

耳、鼻、のどを含む頭頸部領域疾患に対して総合的な専門診療を行っています。特に感覚器(聴覚、平衡覚、嗅覚、味覚)機能の改善、頭頸部腫瘍治療と機能温存、全身疾患との関連領域(アレルギー、睡眠時無呼吸)を重視しています。

対象疾患

伝音難聴疾患(滲出性中耳炎、慢性中耳炎、耳硬化症など)、感音難聴疾患(突発性難聴、遺伝性難聴など)、めまい疾患(メニエール病など)、鼻・副鼻腔疾患(慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、オスラー病、嗅覚障害など)、咽頭・喉頭疾患(慢性扁桃炎、声帯ポリープなど)、唾液腺疾患(顎下腺唾石症など)、頭頸部腫瘍(上顎洞癌、舌癌、喉頭癌、咽頭癌など)、嚥下障害、睡眠時無呼吸など。

診療体制

耳鼻咽喉科専門医が一貫して診療に当たります。各専門外来の担当医が連携し、より専門的かつ全人的な診療を行います。

診療(治療)方針

「機能を生かし疾患を治療する」を目標に掲げ、多彩な機能を有する頭頸部領域の特徴を踏まえた治療を展開します。

得意分野

  • 高い診療実績と確かな技術を誇る頭頸部悪性腫瘍に対する治療
  • 全国で数少ない嗅覚障害に対する専門外来による検査・治療
  • 聴力改善手術(人工内耳を含む)、遺伝性難聴など耳・聴覚疾患への専門診療

先進医療・特殊医療

  • 人工内耳埋込術:聴覚を失った患者に人工内耳を埋めこみ聴能を回復します。
  • 遺伝性難聴診療:遺伝カウンセリング相談室とも連携し、難聴遺伝子の検索、遺伝相談などを行います。
  • 鼻粘膜皮膚置換術:オスラー病患者において鼻出血を繰り返す粘膜を皮膚に置換し治療します。
  • 自治医大方式の上顎洞癌治療:手術、放射線療法、浅側頭動脈からの選択的な化学療法を組み合わせ、出来る限り機能と形態を温存した上顎洞癌の治療を行います。
  • 嗅神経芽細胞腫に対するoncolytic virostherapyを東京大学医科学研究所附属病院と共同して行っています。
  • 難治性疾患に対する治験と臨床試験を実施しています。詳細は外来までお問い合わせ下さい。

主な検査

鼻・副鼻腔ファイバースコピー、喉頭ファイバースコピー、標準純音聴力検査、語音聴力検査、自記聴力検査、ティンパノメトリ、アブミ骨筋反射検査、耳音響放射検査、頭位変換眼振検査、温度眼振検査、電気眼振検査、重心動揺計検査、鼻腔通気度検査、基準嗅力検査、静脈性嗅覚検査、味覚検査、発声機能検査、睡眠時モニタ検査、嚥下機能検査、頭頸部組織生検、画像検査(超音波、CT, MRI)

スタッフ紹介

教授
西野 宏
教授
伊藤 真人
准教授(地域医療学)
金澤 丈治
講師
佐々木 徹

外来診療日

完全紹介状制、予約制。半年以上耳鼻咽喉科受診歴のない方も紹介状(当院あて)が必要です。

午前

【初診】
当番医(2名)
【再診】
≪予約制≫

【初診】
当番医(2名)
【再診】
≪予約制≫
佐々木
塚本
翁長

【初診】
当番医(1名)
【再診】
≪予約制≫
斉藤
島田

【初診】
当番医(2名)
【再診】
≪予約制≫
山内
髙橋
濱野

【初診】
当番医(2名)
【再診】
≪予約制≫
西野
上村

午後

(特殊)
【腫瘍】
西野
山内
【補聴器】
佐々木
島田
藤澤
斉藤

(特殊)
【中耳炎】
佐々木
斉藤
島田
【睡眠時無呼吸】
西川

(特殊)
【アレルギー】
菊池
今吉
瀬嶋

(特殊)
【めまい】
上村
山際
岸根
【腫瘍】
西野
山内

※ 担当医:西野、高野澤、佐々木、中村、上村、今吉
新来患者様、再初診(予約の無い)の患者様の診療につきましては、上記担当医が各曜日の担当医が2名ずつの交代制で行っています。紹介状に医師氏名が記入されていても、その医師が新患者当番医で無い場合は、受診当日の当番医が診療したうえで、後日、指定された紹介医の予約を取ることになりますので、予めご了承おきください。

とちぎ子ども医療センター

午前

伊藤真人
(~13:00)
加瀬希奈 
(~13:00)

伊藤真人
(~13:00)

午後

中耳炎外来
(15:00~)
口蓋裂外来
(第1,3週)
(14:00~)

講座オリジナルサイトへのリンク

お問い合わせ・ご相談