医学部 School of Medicine

医学部

School of Medicine

法医学部門

Forensic Medicine

講座名

医学部

解剖学講座法医学部門

医学研究科

博士課程 環境生態学系環境生体医学法医学

講座・部門紹介

法医学部門は栃木県警及び近隣の県警等からの要請を受け法医解剖に応需し、鑑定書もしくは行政解剖報告書の作成、提出を行っています。令和3年度1年間では司法解剖31例、調査法解剖8例及び死体検案15例に応需しました。教育面では第3学年の法医学・医事法を担当し、卒業生のへき地等での実務を念頭に置いた死亡診断書(死体検案書)の作成実習を行っています。また実際に僻地で勤務している本学卒業生からの検案事例の相談にも応じています。教員医師は東京都医員を兼務し、都の行う監察医制度にも協力しています。

スタッフ

教授 鈴木 秀人

研究紹介

研究面では、脳細動脈硬化と脳血管周囲マクロファージとの関係についての基礎研究、及び異常死死因統計についての調査を主として行っています。

教育担当分野

  • 法医学・医事法の講義・実習
  • 社会医学講義(法医学・医事法制)
  • 大学院医学研究科講義「人の死と医事法制」
  • 司法修習生対象の法医学講義(学外協力)
  • 栃木県警察学校での法医学講義(学外協力)

関連組織

  • 大学院医学研究科/博士課程 環境生態学系環境生体医学法医学