入試案内 University Introduction

医学部 入試案内

Admission

学生募集要項


・新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症に罹患または罹患疑いがある者は受験できないものとします。
ただし、追試験当日までに治癒または罹患していないことが明らかになる場合は、入学志願者の受験機会を確保するため、追試験を行います。

詳細は、入学者募集要項にて確認してください。

令和4年度自治医科大学医学部入学者募集要項(2.67MB)

出願手続きから入学手続きまでの流れ

出願期間 令和4年1月4日(火)~1月19日(水) 17:00 必着
※消印有効期限 1月18日(火)
第1次試験日 【学力試験】令和4年1月24日(月)
※学力試験及第者の発表は、
1月25日(火) 9:00までに行います。
【面接試験】令和4年1月25日(火)または2月1日(火)
※学力試験及第者のみ実施
第1次試験
合格発表日
令和4年2月4日(金) 13:00
第2次試験日 令和4年2月9日(水)
第2次試験
合格発表日
令和4年2月18日(金) 17:00
入学手続日 【第1回目】令和4年2月25日(金)
【第2回目】令和4年3月12日(土)
※両日に、出願地の都道府県庁の入試担当課において、
必ず本人が所定の入学手続きを行ってください。

願書の提出先・提出方法

  • 提出先
    第1次試験の試験地となる都道府県庁の入試担当課(入試担当課はこちら(359KB)

  • 提出方法
    〈郵送の場合〉
    書留速達郵便または簡易書留速達郵便にて提出
    〈直接持参の場合〉
    出願期間内の土・日曜日、祝日を除く各都道府県庁の開庁時間内に提出
    なお、令和4年1月19日(水)は、17:00まで

※複数の都道府県へ出願した場合は、当該年度の受験資格を失うことになりますので、注意してください。

入学検定料

20,000円

募集人員

100名
※但し、令和4年度募集人員も、今年度と同様123名で関係機関と調整中です。

入学者選抜の方法

入学志願者に対して各都道府県で第1次試験(学力試験(マークシート式)・面接試験)を行い、その合格者に対して、第2次試験(学力試験(記述式)・面接試験)を行います。第1次試験、第2次試験および出身学校長から提出された必要書類により総合判断すると共に、本学の建学の趣旨を理解し、進んで本学に学ぶ意思が確認できる者を各都道府県から若干名ずつ選抜します。

出願資格

本学に入学を志願することのできる者は、次のいずれかに該当する者であって、「出願する都道府県の選択」に基づき、出願地を選択できる者とします。

  1. 高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者および令和4年3月卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者および令和4年3月修了見込みの者
  3. 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者および令和4年3月31日までに修了見込みの者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
    ※外国にある学校(日本国内のインターナショナルスクール等を含む)の課程を修了した者は、日本における大学入学資格が認められない場合がありますので、早めに次のものを本学担当課(学事課入試広報係)宛に郵送し、出願資格の有無を照会してください。
    ①当該課程の修了または修了見込みを証明する書類(Diplomaなど)のコピー
    ②氏名、生年月日、住所、電話番号、小学校~高等学校までの履歴を記入した用紙(様式自由)
  4. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者および令和4年3月31日までに修了見込みの者
  5. 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者および令和4年3月31日までに修了見込みの者
  6. 文部科学大臣の指定した者
  7. 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む。)および令和4年3月31日までに合格見込みの者で、令和4年3月31日までに18歳に達する者

出願する都道府県の選択

本学医学部入学試験の選抜は、都道府県単位で行うため、出願地となる当該都道府県を1ヶ所選択していただくことになりますが、その出願地が本学卒業後に一定期間勤務する都道府県(修学資金貸与制度参照)となります。
なお、複数の都道府県へ出願した場合は、当該年度の受験資格を失うことになりますので、ご注意ください。
上記のことを踏まえ、次の1~3に基づき選択してください。
また、入学志願者またはその保護者が、東日本大震災及び福島原子力発電所の事故により、やむを得ず居住地を他都道府県に転居し避難されている方で、転居前の都道府県を出願地として希望する場合は、出願手続きを行う前に、本学担当課(学事課入試広報課)までご連絡ください。

  1. 高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者および令和4年3月卒業見込みの者[出願資格1]、通常の課程による12年の学校教育を修了した者および令和4年3月卒業見込みの者[出願資格2]は、次のa,b,cのいずれか一つの都道府県とします。
    • a.入学志願者の出身高等学校若しくは中等教育学校の所在する都道府県

    • b.入学志願者の現住所地の所在する都道府県
      ただし、現住所地が3年前(平成31年4月1日)以前から引き続き、同一都道府県内にある場合に限ります。
      なお、aと同一の都道府県の場合には、出願地はaとします。

    • c.入学志願者の保護者の現住所地の所在する都道府県
      この場合の保護者とは父母とします。ただし、父母がいない場合は祖父母等とします。
      また、保護者のいずれかが単身赴任等により現住所地が異なる場合には、いずれの現住所地を選択しても結構です。
      ただし、保護者の現住所地は、3年前(平成31年4月1日)以前から引き続き、同一都道府県内にある場合に限ります。
      なお、aと同一の都道府県の場合には、出願地はaとし、bと同一の都道府県の場合には、出願地はbとします。

  2. 高等学校卒業程度認定試験に合格した者および令和4年3月31日までに合格見込みの者で、令和4年3月31日までに18歳に達する者[出願資格7]は、その者の現住所地の所在する都道府県とします。
  3. 外国の高等学校等を修了した者および令和4年3月修了見込みの者[出願資格3~6]は、その者の日本における現住所地の所在する都道府県とします。
    また、現住所地がない場合は、本籍地の所在する都道府県とします。

試験日時・科目等

(1)第1次試験

学力試験(マークシート式)および面接試験を行います。ただし、面接試験は学力試験及第者のみが対象となります。
試験会場:出願地となる都道府県が指定する場所

【学力試験(マークシート式)】
令和4年1月24日(月) 9:00~14:10
受付時間 8:20~8:40

教科 科目 出題範囲 配点 時間
数学 数学I(全範囲)
数学II(全範囲)
数学III(全範囲)
数学A(全範囲)
数学B(数列・ベクトル)
25点 9:00~10:20
(80分)
理科
(2科目選択)
物理 「物理基礎」と「物理」を併せた範囲 50点
(1科目25点)
10:50~12:10
(80分)
化学 「化学基礎」と「化学」を併せた範囲
生物 「生物基礎」と「生物」を併せた範囲
外国語 コミュニケーション英語I
コミュニケーション英語II
コミュニケーション英語III
英語表現I
英語表現II
25点 13:10~14:10
(60分)

【面接試験】
令和4年1月25日(火)または令和4年2月1日(火) 10:10~16:00
受付時間 9:00~9:20

 ※都道府県によって試験日が異なりますので、必ず入学者募集要項「第1次試験都道府県別試験場一覧」(18・19頁)をご確認ください。

(2)第2次試験

学力試験(記述式)および面接試験を行います。
試験会場:自治医科大学
試験日:令和4年2月9日(水) 8:50~18:00

【学力試験(記述式)】

教科 出題範囲 配点 時間
数学 数学I(全範囲)
数学II(全範囲)
数学III(全範囲)
数学A(全範囲)
数学B(数列・ベクトル)
12.5点 30分
外国語 コミュニケーション英語I
コミュニケーション英語II
コミュニケーション英語III
英語表現I
英語表現II
12.5点 30分

【面接試験】

集団面接 約20分
個人面接 約10~15分
※集団面接と個人面接は都道府県単位で行います。

(3)合格発表

    • 第1次試験
      令和4年2月4日(金)13:00
      各都道府県が指定した場所に受験番号を掲示します。
      合格者のみに「第1次試験合格通知書」と「第2次試験受験者心得」を併せて配付または郵送します。
    • 第2次試験
      令和4年2月18日(金)17:00
      本学ホームページに掲載するとともに、合格者のみに「合格通知書」を郵送します。
    • 補欠者の扱い
      第2次試験合格発表と同時に、補欠者も発表します。
      なお、補欠者は入学を許可されるとは限りません。

(4)入学者募集要項および出願書類の頒布

令和4(2022)年度入学者選抜に関する細目を記載した入学者募集要項及び出願書類は、令和3年8月下旬より頒布を開始します。

以下の入学者募集要項のPDFファイルで内容はご確認いただけます。
出願書類は掲載がありませんので、必ず入学者募集要項原本をご入手ください。

          令和4年度自治医科大学医学部入学者募集要項(2.67MB)

冊子は以下の(1)または(2)いずれかの方法により請求してください。
窓口または郵送のいずれの方法においても、手数料・送料は無料です。

(1)本学及び都道府県庁窓口での頒布を希望する場合
    ① 自治医科大学 学事課 入試広報係(住所等は下記(2)③参照)
    ② 各都道府県庁 自治医科大学入試担当課( 入試担当課はこちら(358KB)
    入学者募集要項は、すべての都道府県において共通です。

(2)郵送での頒布を希望する場合
    ① 自治医科大学ホームページからテレメールで請求
    以下のサイトから入学者募集要項等の資料請求を行ってください。
    資料請求は こちら
    ※請求方法の詳細は移動後のページ内の指示に従ってください。

② インターネット、自動音声応答電話(IP電話)で請求
下記いずれかの方法で、手順に従って資料請求番号「970841」を登録の上、お申し込みください。
[インターネット] https://telemail.jp
[自動音声応答電話( IP電話)] 050-8601-0101

③ 大学に直接請求
はがきに「令和4年度自治医科大学医学部出願書類一式 希望」と明記し、送付先の郵便番号、住所、氏名、連絡先(電話番号)を記入のうえ、下記の宛先に郵送してください。

〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1
        自治医科大学 学事課 入試広報係
         電話番号: 0285-58-7045(直通)

(5)個人情報の取り扱いについて

    • 本学では「個人情報の保護に関する法律」を遵守し、個人情報の適正な取り扱いに努め、安全管理のために必要な措置を講じております。
    • 出願および入学手続きにあたって提供いただいた個人情報は、入学試験の実施、合格発表、入学手続き、入学後の履修関係、学籍関係・学生生活関係に必要な業務において使用させて頂きます。
    • 本学が取得した個人情報(入学試験結果成績を含む)は、円滑な入学試験実施体制の構築等のため出願する都道府県と共同利用させて頂きます。この場合の個人データの管理責任者は、本学(学事課入試広報係)といたします。
    • 本学は、法律で定められた適正な手続きにより開示を求められた場合や秘密保持契約を締結した業者に資料発送等の業務を委託する場合を除き、本人の承諾無しに第三者へ個人情報を開示・提供することはありません。
    • 入学試験結果の成績開示を希望する場合には、入学者については入学後に開示手続きを行ってください。また、入学者以外の受験生(一次試験不合格者、二次試験不合格者、補欠者で繰上げ合格にならなかった者)については、当該受験年の4月から8月末日までに開示手続きを行ってください。詳細については、本学のホームページまたは本学担当課(学事課入試広報係)にお問合わせください。