入試案内 University Introduction

医学部 入試案内

Admission

よくある質問

毎年大学と地方で行われる大学説明会があると聞きましたが、
いつごろでしょうか?

毎年、夏休みに全国約30の都道府県で大学説明会を行っています。また、7月・8月に開催されるオープンキャンパス、10月に開催される学園祭においても実施いたします。詳細な情報につきましては、下記をご覧ください。

なお、大学では施設見学を随時(月~金)受け付けていますので、事前にご連絡ください。
※施設見学につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在実施しておりません。

入学試験の方法は、どのようなものですか?

各都道府県で第1次試験(学力試験・面接試験)を行い、その合格者に対して、本学で第2次試験(記述式学力試験・面接試験)を行います。

浪人は不利と聞きましたがどうなのでしょうか?

その様なことはありません。
あくまでも、地域医療に挺身しようとする気概のある優秀な人材を総合的に選抜しています。

自治医科大学の学生寮について教えてください。

自治医科大学の医学部生は、6年間の学生生活をキャンパス内にある学生寮で過ごします。

学生寮は、男子棟と女子棟に分かれており、全学生に個室が与えられます。

個室は、大きさ19.5㎡(約12畳、バルコニー含む)、机、椅子、ベッド(縦1930×横970)、クローゼット、エアコン、IH付ミニキッチン、O型洋式トイレ、姿見鏡(壁付)が備え付けてあります。個室にお風呂は設置されておりませんが、共用施設として大浴場、シャワールームが設置されています。

インターネットは、大学独自のLANが各個室まで引き込まれていますので、民間のプロバイダとの契約の必要はなく無料で利用できます。

全寮制とのことですが、入寮しなくてもよいのでしょうか?

全寮制としている理由は、共同生活の体験を通じて規律の遵守、責任感の涵養、協調、自律の精神の高揚を図り、真に医の倫理に徹したヒューマニズム溢れる医師を養成する教育理念に基づくものです。従って学生は全員、学生寮に居住することを原則としています。ただし、学生が病気等の他、やむを得ない理由により退寮を申し出た場合は、所定の手続きを経て学長が許可することがあります。

卒業後の勤務先はどのようになるのでしょうか?

各都道府県知事の指示に従って勤務します。勤務場所は、都道府県立、市町村立あるいは日赤、済生会等の病院・診療所・保健所・健康管理センター等になります。
各都道府県における臨床研修先は、下記をご覧ください。

臨床研修先について

なお、状況により勤務先は掲載内容と変更されることがあります。

出身都道府県以外のへき地等に勤務することはできるのでしょうか?

義務年限内の勤務は、出身都道府県の知事の指示に基づき勤務することとなっていますので、出身都道府県以外のへき地等に勤務することはできません。ただし、義務年限終了後は可能となります。

入学金・授業料などがかからないと聞きましたが?

かかりません。自治医科大学医学部には、入学者全員に対して、入学金・授業料などの学費を貸与する修学資金貸与制度があります。

修学資金貸与制度

生活費はどのくらいかかりますか?

寮費、食費、電気代などの光熱費などでおおよそ5~6万円です。
これに、交通費、レジャー費などが個人によってかかります。

さらに詳しい情報はこちらをご覧ください。