大学紹介

HOME > 大学院看護学研究科 > 博士後期課程 > 修了要件・取得学位

修了要件・取得学位

修了要件・取得学位

修了要件・取得学位

次の3条件を満たすことが必要ですが、優れた研究業績を上げたものについては、研究科において特に認めた場合に限り、在学期間を短縮できます(学則12条第4項)。

  1. 博士課程に3年以上在学していること
  2. 専門科目のうち必修科目から10単位及び選択科目から2単位以上、専門関連科目の選択科目から2単位以上の合計14単位を取得すること
  3. 必要な研究指導を受け、博士論文の審査及び最終試験に合格すること。
     標準修業年限 3年間(在籍可能年限 最長6年)
     取得学位 博士(看護学) Doctor of Science in Nursing (DSN)

看護学研究科博士後期課程学位論文審査基準

学位論文の審査については、次に定める事項に基づき、厳正かつ公正に行うものとする。

  1. 研究テーマの目的の明確性および広域実践看護学分野の目的との適合性
  2. 研究の独創性・革新性
  3. 実践的意義、社会的意義
  4. 研究方法の妥当性
  5. 引用文献の適切性
  6. 論文の体系、論旨の一貫性